コンプライアンス通報窓口

企業のコンプライアンス違反などに関する通報を[電話]と[WEB]で受付。専門の相談員が、通報者からの訴えをヒアリング。詳細をまとめ、翌営業日に担当者様へレポートいたします。
英語・中国語・韓国語などをはじめとした、外国語での通報にも幅広く対応しています。

サービスの特徴

  • 通報者が使いやすい、幅広い対応時間とプライバシー保護体制
  • プロフェッショナルによるヒアリングと、詳細レポートの作成
  • グローバル内部通報制度の構築と運用

サービス概要

サービス名称 コンプライアンス・ホットライン
受付内容 法令およびその他の規範(ガイドライン等)違反、不正(権利の濫用、服務規程違反など)、過失(公文書の紛失、事故等)
手段 電話(フリーダイヤル)
WEB(PC/スマートフォン)
時間 【電話】
月~金 12:00~21:00
土・日・祝日 9:00~17:00
※年末年始は休み

【WEB】
24時間365日
契約対象 企業、各種法人(学校・病院など)、行政機関、自治体など
通報受付対象者 従業員、派遣、アルバイト、その他取引企業等
相談員の
主な資格
社会保険労務士
産業カウンセラー

通報者が使いやすい、幅広い対応時間とプライバシー保護体制

  • 平日夜間、土・日・祝日も対応。通報者それぞれのタイミングでご相談いただけます。
  • 顧問弁護士への相談などと比較しても、話しやすい雰囲気です。
  • 社内に設置した窓口と比較して、通報者のプライバシーや各種権利保護に有効です。

プロフェッショナルによるヒアリングと、詳細レポートの作成

  • 社会保険労務士または産業カウンセラーいずれかの有資格者が行い、詳細レポートを作成します。
  • 問題解決のためには、具体的な事実を客観的な視点でヒアリングすることが重要です。長年の経験により培われた「聴く力」には契約企業様からも高い評価を頂いています。

グローバル内部通報制度の構築と運用

  • 各国法令に準拠した通報受付システム(電話・WEB)
  • 海外法律事務所との連携による
    • グローバル通報制度構築コンサルティング(GDPR対応を含む)
    • グローバル調査・訴訟支援コンサルティング

その他対応サービス

コンプライアンス意識調査

従業員のコンプライアンス意識のほかに、不正を見た・聞いたなどの具体的な調査まで行うことができます。調査内容は詳細レポートにてご報告いたします。

コンプライアンス意識調査の流れ コンプライアンス意識調査の流れ

調査通報後ヒヤリングサポートサービス

通報後、社内の担当者だけでは対応が難しい場合、ヒヤリングのプロが貴社に訪問し、事実関係の調査サポートを行います。

調査・サポートサービスの流れ 調査・サポートサービスの流れ

各種研修

一般従業員向けコンプライアンス研修から、通報後の会社側の対応やリスクマネジメント体制の強化手法など、コンプライアンスをテーマとした企業向け研修ラインナップを用意しています。

ダイレクトメッセンジャー

通報者と企業担当者間で、匿名によるメッセージのやりとりが可能なクラウド型サービスです。
コンプライアンス通報窓口よりリーズナブルなため、比較的手軽に導入することが可能です。

ASP型通報サービス ASP型通報サービス

導入企業の声

相談員コラムCOLUMN

相談者様の悩みをお聴きする中で、電話の向こうに見える社会の課題と未来への考察をコラム形式で綴ります。

相談員インタビューINTERVIEW

私たち相談員は、他社にはない”対話力”を兼ね備えた、各分野のプロフェッショナルです。日々、相談者様の悩みを受けとめ、気持ちに寄り添った対応をお返ししています。