健康相談

病気やけがなどのご相談に医療資格者(保健師、助産師、看護師、医師)がアドバイスいたします。
企業などが「従業員の健康管理・増進のための相談窓口」として設置したり、会員組織が新規顧客の獲得や既存客へのサービス向上のために「販売商品へ付加」するなど、様々な形でご利用いただいています。

サービスの特徴

  • 「赤ちゃん110番」から続く、健康相談のパイオニア
  • 16診療科の顧問医師団による専門的なアドバイス
  • 年間約30万件の対応実績から、有益なノウハウを抽出

サービス概要

受付内容 健康・医療に関する相談(病気・けが・健康管理等)・育児相談
医療機関案内
手段 電話、WEB
時間 最大提供時間 24時間 365日
(サービスにより変更可能)
契約対象 企業、各種法人、健康保険組合等
相談受付対象者 従業員、組合員、会員等
相談員の
主な資格
保健師、助産師、看護師、医師、
管理栄養士、ケアマネージャー

「赤ちゃん110番」から続く、健康相談のパイオニア

ダイヤル・サービスの健康相談は、1971年に開始した「赤ちゃん110番」がルーツ。
日本国中のおかあさんから、赤ちゃんの病気やけが、しつけなどの相談を約50年も受け続けてきました。そのサービスから生まれた「健康相談サービス」は、赤ちゃんにとどまらず、その後は子供、大人、高齢者の医療・健康相談にまで発展してきました。
まさに、日本における電話健康相談のパイオニアとなったサービスです

16診療科の顧問医師団による専門的なアドバイス

ダイヤル・サービスの健康相談は、16診療科の顧問医師団がサポート。

小児科医 産婦人科医 内科医 脳神経内科医
6名 3名 3名 1名
整形外科医 外科医 がん緩和ケア医 ペインクリニック
2名 3名 1名 1名
肛門科医 泌尿器科医 精神科医 耳鼻咽喉科医
1名 1名 3名 3名
眼科医 皮膚科医 耳鼻咽喉科医 歯科医
1名 1名 3名 2名

迅速且つ的確に、最寄のクリニック案内も行っています。

年間約30万件の対応実績から、有益なノウハウを抽出

24時間365日でおよそ30万件の健康相談に対応しています。

その他対応サービス

救急相談

救急相談 各自治体で行っている「大人の救急相談」「小児救急相談」などの住民向けサービスをより充実させるために、ダイヤルサービスがお手伝いいたします。
フルアウトソースの場合
  • 市民向けの救急相談を新たに開始したいので、すべてをお願いしたい。
  • 現在、市内(県内)の法人に依頼しているが、キャパシティに限界があるため、新たな外部アウトソーサーを探している。
部分アウトソースの場合
  • 日祝の日中や、深夜のニーズが増えてきた。その時間の人員確保が厳しいため、そこだけ依頼できるアウトソーサーを探している。
  • 電話が繋がらないというクレームが増えてきたので、回線数を増やそうと思うが、その増加分のみアウトソーシングしたい。

食生活相談

食生活相談 管理栄養士が主体となって、様々な「食」に関するお問い合わせに対応します。
「食品や調理器具の購入者へのアフターサービス」などに付加することで、商品の魅力UP、差別化を実現することができます。

たとえばこんな質問に・・・

  • いろいろな地域のお雑煮の作り方を教えてほしい
  • ガスを使わずにおいしく揚げ物を作るにはどうすればいい?
  • カレーのナンを家で作りたいが、普通の調理器具でもできるのか?

介護相談

介護相談 保健師、看護師やケアマネージャーなどが介護に関する様々なお問い合わせに対応します。
特に、近年は「仕事と介護」の両立や「介護離職」「介護疲れ」など、超高齢化社会ならではのさまざまな問題が頻出しています。
また、電話やWEBで認知症のサインをチェックできるツール「認知症TESTER」も用意しています。

たとえばこんな質問に・・・

  • 介護認定はどのように手続きすればよいのでしょうか?
  • 介護施設の違いについて教えてほしい。
  • 介護に疲れてしまった。どうすればいいのかわからなくなった。

医療/ケア施設支援相談窓口

医療/ケア施設支援相談窓口 医療機関、介護施設などでの人材不足は、非常に大きな社会問題となっており、特に夜間や土日などの人材確保は難しいと言われています。
ダイヤル・サービスの「医療/ケア施設支援相談窓口」は、当社の保健師・看護師がクライアントの職員の代わりに、電話で実施可能な範囲内で医療的な業務をサポートいたします。

たとえばこんな悩みに・・・

  • 介護施設ですが、夜間のコール対応看護師の人材確保が難しくなってきました、代わりに受けてもらえますか?
  • 在宅医療をしている病院ですが、患者さんからのファーストコールを受けて、往診が必要な場合だけ電話を回してほしい

性暴力被害者支援サービス

性暴力被害者支援サービス 性暴力の被害にあった方への支援を電話で行うサービスです。
被害直後であれば、安全の確保~けがの手当て~警察への通報などの緊急の対応をアドバイス。
その後も、体と心のケアについて医療のプロがサポートいたします。

導入企業の声

相談員コラムCOLUMN

相談者様の悩みをお聴きする中で、電話の向こうに見える社会の課題と未来への考察をコラム形式で綴ります。

相談員インタビューINTERVIEW

私たち相談員は、他社にはない”対話力”を兼ね備えた、各分野のプロフェッショナルです。日々、相談者様の悩みを受けとめ、気持ちに寄り添った対応をお返ししています。