2024年08月03日

【対面、オンライン研修】身体を通して自分と他者と仲良くなろう

  午前は、マインドフルネス瞑想を体験的に学びセルフケアに生かしましょう。当社講師が瞑想を誘導しますので、初心者の方でも気軽に瞑想ワークに参加できます。
 午後は廣木先生をお招きして支援介助法の実習を行います。昨年度当社の研修会に参加いただいた方々には、より実践的に学べる機会となっています。初めての方にも、支援介助法がどのようなものか体験的に学んでいただけます。

<午前プログラム>

マインドフルネス瞑想を体験的に学ぼう
講師:桜井 憲児朗(ダイヤル・サービス株式会社)

<午後プログラム>

支援介助法の実習および観察学習
講師:廣木道心(国際護道連盟宗家、支援介助法創始者)
※条件を満たした場合には、臨床心理士資格更新ポイントを申請いたします。

セミナー概要

日程 2024年8月3日(土)午前:09:00-11:00 午後:13:00-16:00
受講対象者 臨床心理士や公認心理師などの対人支援にかかわる方、学校教員、学校の教育支援員、瞑想や支援介助法に興味のある方
定員 現地定員:40名程度
オンライン定員:100名程度
締切 2023年7月27日(土)
※定員に達し次第、申し込みを締め切ります。
参加方法 冷房完備のレンタルスペース(代田橋駅徒歩4分)とZoomによるオンライン
研修講師 午前:桜井 憲児朗(臨床心理士)
午後:廣木道心(支援介助法創始者)
受講代金 午前午後セット 現地8,800円 オンライン5,500円(消費税込)
午後のみ    現地6,600円 オンライン3,300円(消費税込)
※振り込みにてお支払いください。

研修コンセプト

対人支援の現場では、安定した人間関係を結ぶのがむずかしい人、自傷・他害・パニックに陥りやすい人としばしば出会います。ご本人の「困り感」に寄り添いたいと思いつつ、信頼関係が結べない、問題が起きてからの事後対処に追われるばかりと感じて、悩んでいませんか?廣木道心さんが体系化した「支援介助法」には、その悩みをよりよい支援に活かすためのエッセンスが詰まっています。一緒に学び合いましょう。今回は瞑想もセットで学んでセルフケアにも生かしましょう。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらのフォームからお願いいたします
お問い合わせのご連絡はこちらから

お申し込みフォーム

お申し込みに際してのご案内

お申し込みの前に必ずご確認ください。 

※本講座のお申し込みをもって「お申し込みに際してのご案内」に同意したものとみなします。