2024年04月21日

ストーリー体験をトラウマ支援に活用する ~アクション・メソッドを活用したパーツの体験喚起~

ダイヤル・サービス株式会社では、臨床心理士や公認心理師などの対人支援職の方々向けに、カウンセラーとしての面接技能向上を目的とした研修会を実施します。

<プログラム>

  1. ・心のパーツとは何か
  2. ・ウォームアップ (心と身体の準備)
  3. ・感情に対する感受性を高める
  4. ・ストーリーのエッセンスを掴む
  5. ・ストーリーを体感する
  6. ・参加者の心のパーツに触れる

セミナー概要

日程 2024年4月21日(日)午前:10:00-12:00 午後:13:00-16:30(休憩1時間)
受講対象者 臨床心理士や公認心理師などの対人支援にかかわる方、学校教員、学校の教育支援員など、トラウマ支援にご興味のある方
定員 15名程度
締切 2024年4月16日(火)
※定員に達し次第、申し込みを締め切ります。
参加方法 会場:東京都千代田区九段南1-6-5 九段会館テラス3F
地図はこちら
研修講師 桜井 憲児朗(臨床心理士) 
久保田 智之(臨床心理士・EQプラクティショナー・レゴ®シリアスプレイ®認定ファシリテーター)
受講代金 8,800円(消費税込み)
※4月17日(水)までに振り込みにてお支払いください。

研修コンセプト

トラウマケアにおけるクライアントの体験(ストーリー)をいかに喚起させるか、またどのように共感し、扱うかについて体験を通じて学ぶ研修です。
クライアントの安心・安全を守りながら、カウンセラー・セラピストがストーリーを引き出し(体験喚起)、深い共感とともに受け止めるために、トラウマケアに欠かせない身体感覚を研ぎ澄ます手法をお伝えします。
参加者はワークを通してそれぞれが普段意識していない心のパーツに触れます。構造的解離理論などを活用してその体験を理論的に検証していきます。
アクション・メソッドのエッセンスを用いたワーク通じて、体験的理解を深めることで理論だけでなく、実際に運用する際にコツをつかむことができるでしょう。
※当日はアクション・メソッドを活用したセッションを行いますので、動きやすい服装でご参加ください。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらのフォームからお願いいたします
お問い合わせのご連絡はこちらから

お申し込みフォーム

お申し込みに際してのご案内

お申し込みの前に必ずご確認ください。 

※本講座のお申し込みをもって「お申し込みに際してのご案内」に同意したものとみなします。