ホットラインサービス 地域住民のためのこころの相談
ホットライン

住民向けの日常のこころの悩み相談窓口を代行

相談受付方法

  • 電話
  • SNS

主な対象

  • 広域自治体
  • 市区町村
住民向けの日常のこころの悩み相談窓口を代行 住民向けの日常のこころの悩み相談窓口を代行

地域住民のためのこころの相談ホットラインについて

住民のこころの健康を守る
医療行政をお手伝いします

働き方や生活環境、社会の変化が激しい時代の中、さまざまなストレスから悩みを抱えている人たちがいます。こころの健康を守るためには、対話によるメンタルヘルス対策が有効な手段です。ダイヤル・サービスは住民のための、こころの相談窓口をお手伝いします。

創業から50年。
悩み相談の豊富な実績があります

ダイヤル・サービスは電話相談サービスで、相談者の悩みに寄り添い、カウンセリングの経験と実績を重ねてきました。相談には精神保健福祉士、臨床心理士などカウンセリングの有資格者が対応。傾聴力と人間力を備えたプロフェッショナルがそろっています。

自治体受託シェアNo.1

ダイヤル・サービスは自治体の相談窓口代行サービスで、毎年業界トップシェア(全国40都道府県、28市区、2021年度現在)を誇っています。経験と実績が評価されています。

サービス概要

受付内容
こころの悩み(自殺相談)など
手段
電話
SNS
時間
電話・SNS 9:00~21:00 ※実際の稼働時間は各自治体のニーズに合わせて適宜設定
契約対象
国、広域自治体、市区町村
利用対象者
地域住民
相談員の
主な資格
臨床心理士、公認心理師
精神保健福祉士、等
ホットラインサービス紹介