ホットラインサービス 妊娠・育児相談
ホットライン

女性の妊娠・育児に関する相談窓口を代行

相談受付方法

  • 電話
  • SNS

主な対象

  • 広域自治体
  • 市区町村
女性の妊娠・育児に関する相談窓口を代行 女性の妊娠・育児に関する相談窓口を代行

妊娠・育児相談ホットラインについて

女性に特化した妊娠・育児の相談窓口

妊娠・出産・育児に関する悩みや不安を抱えた女性のための自治体の相談窓口代行をお手伝いします。電話のほか、SNSを活用した相談窓口も開設。主に若年層の相談ツールとして多くの自治体に活用いただいています。

女性の出産・育児相談の
プロフェッショナル

ダイヤル・サービスは日本初の電話による育児・健康相談「赤ちゃん110番」(1971年)から始まり、50年以上にわたって妊娠・育児の相談に耳を傾けてきました。長年培われた豊富な相談ノウハウと経験を持った、有資格者の相談員がそろっています。

自治体受託シェアNo.1

ダイヤル・サービスは毎年、業界トップシェア(全国40都道府県、28市区、2021年度現在)を誇っています。豊富な実績から適切なアドバイスを提供する体制が整っています。

サービス概要

受付内容
妊娠・育児に対応した女性に特化した相談
手段
電話
SNS
時間
電話 24時間365日 SNS 9:00〜21:00※実際の稼働時間は各自治体のニーズに合わせて適宜設定
契約対象
国、広域自治体、市区町村
利用対象者
地域住民
相談員の
主な資格
保健師、助産師、看護師