会社情報‐社長今野由梨メッセージ

会社情報

> > 社長メッセージ

社長メッセージ

地方に出かけた時などに、見知らぬ人から声をかけられて驚くことがあります。
「私は毎晩、子ども110番に話し相手になってもらって育ちました。」
「母はどんなことも、赤ちゃん110番に相談しながら私を育ててくれました。」
「今は私の子どもが、子ども110番のお世話になっています。」などなど。
立派に成長した元子どもたち(?)の姿に、思わず抱きしめたい衝動に駆られ、
仕事冥利に尽きる一瞬です。1969年の創業当時、核家族が生み出した
育児ノイローゼと子殺しの事件に心を痛め、母と子を救いたい一念で始めた
「赤ちゃん110番」は、世界初の電話相談サービスとなりました。
その後、つぎつぎと連鎖的に沢山のサービスを生み出し、
今も、これからも時代の変化が新しいサービスを生み続けてゆきます。
個が、地域が、企業が、国が、一つひとつ問題課題と向き合い、
対話の力で解決し、よりよい明日につなぐことを、私たちの使命と考え、
これからもずっとお役に立ちたいと願っています。日本初の「24時間健康相談」や
「メンタルヘルス」、企業の健全な発展を願っての「企業倫理」や
「セクハラ・人間関係ホットライン」などなど、ますます対策強化を迫られています。
40数年前からのご利用者は延べ数千万人を超えております。
未来につなぐ大切な情報として、ぜひ皆様からのお便りや近況を
お寄せいただけますよう、お待ちしております。

代表取締役 今野由梨

今野由梨プロフィール

略歴

1969年 ダイヤル・サービス株式会社設立
1979年 株式会社生活科学研究所設立
1987年 米国NYに現地法人Dial Service International Inc.設立
米国女性経営者200人の会(The Committee of 200) 初の日本人メンバー となる
1991年 経済同友会 幹事就任(2007年迄)、東京商工会議所 議員就任 常議員
1993年 財団法人2001年日本委員会 理事長就任
1994年 社団法人ニュービジネス協議会 副会長就任
2003年 東京ガス株式会社 社外取締役就任(2007年迄)
2005年 社団法人日本ニュービジネス協議会連合会 副会長就任
2010年 東京商工会議所 特別顧問、サービス・情報産業部会 副部会長就任

主な受賞と活動

1985年 情報化月間「郵政大臣賞」受賞
1992年 マラソンゴルフ日本新記録(1日153ホール/8.5ラウンド完全ホールアウト)樹立 ギネスブック1994年版掲載
1998年 世界優秀女性起業家賞 ”The Leading Women Entrepreneurs of The World” 受賞
2007年 「旭日中綬章」受章
2010年 「15th APEC Women Leaders Network Meeting」基調講演

株式会社生活科学研究所代表取締役所長

財団法人21世紀日本委員会理事長

著書等

「ベンチャーに生きる―私のチャレンジ半生記」 日本経済新聞社

「女の選択」 NHK出版

主な公職歴

金融庁 「金融審議会」 運輸省 「運輸政策審議会」
政府 「税制調査会」 厚生労働省 「薬事・食品衛生審議会」「厚生科学審議会」
総務省 「郵政公社設立準備委員会」 文部省 「教育課程審議会」
内閣府 「生活産業創出研究会」 林野庁 「中央森林審議会」
郵政省 「電気通信審議会」 農林水産省 「水産政策審議会」
通産省 「産業構造審議会」    

今野由梨 最近の掲載記事

会社情報

  • 企業理念
  • 社長メッセージ
  • 会社概要
  • 沿革

関連情報

NHKで半生をドラマ化 女性のためのアーカイブス

日本初の女性起業家としてインタビューを動画で公開 ひらめきと感動の世界

APEC基調講演 時代が求める女性の企業力