第32回CSRセミナー「コンプライアンス担当者の今後の課題と対応を考える」Part1(2/10)のご案内

お蔭様で大盛況のうちに終了しました。ありがとうございました。

2020年6月に成立した「公益通報者保護法の改正」により、300名以上の企業には
内部通報制度の設置・運用が義務付けられました。
またコンプライアンス担当部署にはいっそうの守秘義務強化が求められています。
本セミナーでは、弁護士より“改正に伴う企業における実務対応”についてお話しいただき、
その後同弁護士と企業実務担当者とで、内部通報制度の運用上の留意点について対談
いただきます。ぜひ皆様の企業のコンプライアンス経営の推進にお役立てください。

■開催概要

主  催 ダイヤル・サービス株式会社

日  時 2021年2月10日(水)13:30~15:00(13:00受付開始)

開催方法 web講座(Zoomにて開催)
     お申込み後、開催数日前までにZoomへのアクセス情報等をメールにてご連絡いたします。

費  用 無料(事前申込み)

対  象 内部通報制度の体制構築と運用の見直しを検討されている企業担当者
内  容 講演:改正公益通報者保護法への実務対応
     対談:通報制度の信頼性向上への取り組み
        ~主として守秘業務について~
     ご案内:企業倫理ホットラインの役割

講  師 遠藤 輝好 氏(遠藤輝好法律事務所 弁護士)
     原田  智 氏​(東洋製罐グループホールディングス株式会社​
             リスク危機管理統括室​  室長)
     村上 隆志 氏(ダイヤル・サービス株式会社
             コンプライアンスグループ チーフ相談員)

 

■お申込み方法(先着順)

定  員 300名

締  切 2021年1月29日(金)

     ※定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。

 

以下のボタンから個人情報保護方針に同意後、

該当するセミナーにチェックを入れ、お申込み下さい。

 

お問合せ
ダイヤル・サービス株式会社CSRセミナー事務局
電話:03-6238-7101(担当:樋口、高田)