ハラスメント相談担当者研修 ~相談からみえる被害者・行為者の特徴~

お蔭様で大盛況のうちに終了しました。ありがとうございました。

相談窓口に寄せられる職場のハラスメントの問題は多岐にわたりますます複雑化してきています。特に、「ハラスメント」指摘を恐れるあまり、部下に指導できない上司が増えてきました。また、何かあるたびにハラスメント被害を訴える「ハラ・ハラ社員」の問題もクローズアップされ、ハラスメント相談担当部署として対応に悩むことも多いのではないでしょうか。

そこで相談担当者として、ハラスメント発生の構造やグレーゾーンについての知識、被害者・行為者の特徴を踏まえた聴き取りの注意点などを習得していただくと同時に、困難事例に際して適切な対応がとれるような実践的な研修内容をご用意いたしました。ぜひご参加いただき、業務にお役立てください。

 

主催 ダイヤル・サービス株式会社
開催日時 2018年11月21日(水)14:00~16:30(13:30 受付開始)
場所 ダイヤル・サービス株式会社 会議室

〒102-8018  東京都千代田区三番町6-2 三番町弥生館4階

 

交通案内 東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅5番出口」より徒歩5分

都営新宿線「市ヶ谷駅A3出口」より徒歩10分

JR「市ヶ谷駅」より徒歩12分

参加費  1名様 5,400円(税込)

※お申込後に請求書をお送りいたしますので、振込にてお支払ください。

定員 20名 (1社2名までのお申込みでお願いします)

 

  • 対象者:ハラスメント相談窓口、人事労務・コンプライアンス部署のご担当者等
  • 講師 :弊社電話相談窓口で電話相談を受けているカウンセラー

カリキュラム

【1】 職場のハラスメントはなぜ起こる
【2】 相談から見える行為者の特徴、被害者の特徴
【3】 部下を叱れない上司と「ハラ・ハラ社員」
【4】 ハラスメントの「グレーゾーン」
【5】 グループワークによるケーススタディ

 

お問合わせ

ダイヤル・サービス(株) CSRセミナー事務局
電話:03-6238-7101 (担当:山戸、高田)
FAX :03-6238-7102