2015年公開研修 「メンタル不調労災の現状と防止策研修 ~パワハラ、長時間労働を中心に~」ご案内

お蔭様で大盛況のうちに終了しました。ありがとうございました。

平成25年度、精神障害の労災請求件数は、1,409件、過去最多となりました。
そのうち、パワハラや長時間労働に関するものが上位を占めています。平成26年度もこの傾向は続くとみられます。
従業員からメンタル不調による労災請求があった場合、会社は何をすればいいのでしょうか。

セミナー概要

主 催 ダイヤル・サービス株式会社 CSRコンサルティンググループ
開催日時 2015年7月7日(火)14:00~17:00
場 所 ダイヤル・サービス(株)会議室 千代田区三番町6-2 三番町弥生館4階
交通案内 東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」(5番出口)徒歩7分
参加費 お一人様 5,400円(税込)

 

セミナー詳細

「メンタル不調労災の現状と防止策研修」

●対象者 :人事・コンプライアンス等のご担当者様
        ハラスメント対応のご担当者様
        その他会社の労災防止策に関する知識を得たい皆様

●日時 : 2015年7月7日(火)14:00-17:00

●場所 :ダイヤル・サービス株式会社 会議室 千代田区三番町6-2  03-6238-7101

●講師 :弊社企業倫理穂とラインで日々電話相談を受けている社会保険労務士

●研修形式 : 講義 

●定員 : 20名

 

お申し込み

参加費 お一人様 5,400円(税込)
※お申し込後に請求書をお送りいたしますので、振込みにてお支払いください。
申し込み締め切り 7月3日(金)
※ご希望の方はお早めにお申込ください。定員に達し次第、お申し込みを締め切らせていただきます。

 

お問合わせ

ダイヤル・サービス(株) CSRセミナー事務局
電話:03-6238-7101 (担当:高田、山戸、中嶌(なかじま)) 
FAX :03-6238-7102