2021年版「白いカレンダー vol.41」販売のお知らせ

\2021年版「白いカレンダー vol.41」が完成いたしました!/

 

 

41号目となる今年は、イラストレーターの こぐまあい さんに、制作をお願いいたしました。
水彩をメインとした優しいタッチで、ご家族みんなで毎日楽しく記録をつけられそうです。

 

今年から、インターネットでの注文を開始いたしました。
1冊のご注文から、
法人のお客様向けに、企業の名入れも行っております。

 

▶︎ご注文はこちらから

 

お気軽にお問い合わせ下さい。

 


白いカレンダーとは

 

いまからおよそ40年前に、ママたちの「こんなカレンダーが欲しい」という思いから誕生いたしました。

 

わが子の成長を記録する「育児日記」ですが、当時のカレンダーは1日1ページという様式が多く、
忙しい育児の中だんだん1ページものボリュームを書くのがおっくうになり、途中で記録をやめてしまった、という声が多く聞かれたそうです。
もっと手軽に記録をつけたい!
メモ程度でも構わないので、書くスペースは小さくてもいい!
写真などを貼れるようなスペースも欲しい!

 

そこで、当時ではめずらしく日付スペースに余裕をもたせ、
また上部のビジュアルスペースも大胆に余白をとり、ここに色々なものを貼ったり、書いたりできるようにしたのです。
こうして誕生した白いカレンダーは、ママたちの圧倒的な支持を受け、ダイヤルサービスの大ヒット商品となったのです。

 

絵:こぐまあい
宮城県志津川町(現・南三陸町)出身。現在は東京西部在住。
広告制作、販促企画の仕事を経て2001 年よりイラストレーターとして活動。
主に水彩で制作しています。東北イラストレーターズクラブ会員。