「厚生労働省コロナウィルス対応支援窓口」に、LINE と電話による看護師相談窓口を開設

=====================================

~ ダイヤル・サービスの感染症相談 ~
「厚生労働省コロナウィルス対応支援窓口」に、
LINE と電話による
看護師相談窓口を開設
感染症相談、健康相談の経験を活かして不安を払拭

=====================================

 

ダイヤル・サービス株式会社(代表取締役社長:今野由梨、東京都千代田区、以下「ダイヤル・サービス」)は、「厚生労働省コロナウィルス対応支援窓口」にて、ダイヤモンド・プリンセス号の乗客やクルーに向けた「看護師相談」をLINE 及び電話にて開設いたします。

ダイヤル・サービスは、厚生労働省の「感染症・予防接種相談窓口」を担っており、そこで積み重ねた知見や経験を踏まえ、本相談窓口に対応いたします。
その他の実績として、1987 年全国初の電話による「健康相談」を開始。その後も、自治体住民向け「小児救急電話相談」「大人の救急相談」などを複数の自治体から受託しています。また、電話、WEB に次ぐコミュニケーションツールとして注目されているLINE による相談についても、2018 年3 月にいち早く当社独自の相談窓口「子ども110 番」にて実施。一般財団法人全国SNS カウンセリング協議会(代表理事:江口清貴、三川 剛)に所属してSNS 相談に関する専門性を高め、その後も、主に子どものいじめや虐待相談窓口を中心に、本年度、約20 自治体の相談に対応
しています。

この度開設する「看護師相談」窓口は、横浜港で検疫を実施しているダイヤモンド・プリンセス号の乗客、乗員の方々の健康不安に少しでもお応えできるようLINE及び電話で、体調不良等、身体に関するご相談に対応するものです。また、生活環境や持病への対処、新型コロナウィルス感染症に関する情報など、これまでの相談対応経験を踏まえ、経験豊富な看護師が船内のご相談者の不安な気持ちに寄り添ったアドバイスを行います。

以上

 

【相談窓口概要】

LINE相談                   : 2020年2月15日(土)より、平日9時~17時

電話相談(英語対応有)    : 2020年2月17日(月)より、平日9時~17時

 

【相談画面イメージ】 

 

尚、実施日程、時間、相談画面は状況に応じて適宜変更する可能性があります。