当社代表・今野由梨「第2回Enjoy Aging Award」を受賞

当社代表・今野由梨が、未来社会創造コンソーシアム(代表:内永ゆか子氏)の「第2回 Enjoy Aging Award」の個人部門「生涯現役賞」を受賞しました。
「Enjoy Aging Award」は、世界のフロントランナーとして超高齢社会を迎えている日本にあって、年齢や性別等にこだわらずに、アクティブに活動するための「しくみ」を持つ企業や未来にむけてのしくみを創出している企業、ナレッジを活かして自分らしく積極的に活動している方々を表彰し、ロールモデルとしてひろく紹介・応援することを目的とするもので、今回が第2回となります。
当社代表・今野由梨の受賞ポイントは、
「女性がビジネスの第一線に立つこと自体が珍しかった昭和40年代に起業し、その後、経営者として第一線で会社の継続的な成長を図りつつ、国内外で社会貢献を推進。国境を越えた「ベンチャーの母」としての後進の育成等々はまさに、”生涯現役”のロールモデルである。」
というものです。
今野は、創業以来50年にわたり、当社の代表取締役として、現在も経営の第一線を担っております。

 

2018年10月26日(金)日本工業倶楽部で、企業部門受賞の方々との表彰式に参加しました。