「からだとこころの災害ホットライン」を開設

平成30年北海道胆振東部地震、7月の西日本豪雨の被災者ご本人や遠方のご家族が、保健師、看護師、臨床心理士、管理栄養士等に、無料で直接電話相談を受けられる「からだとこころの災害ホットライン」を開設します。


平成30年9月6日に発生した北海道胆振東部地震、また本年7月の西日本豪雨により被災された皆様に弊社社員一同、心よりお見舞い申し上げます。
 
この度、ダイヤル・サービス株式会社では被災された皆様、またそのご家族の皆様に、無料の電話相談窓口を開設いたします。
 
ご自身やご家族の体や食事のお悩み、粉じんや感染症の不安、不眠やお子様が不安定になっている等、心配だけど誰にも言えない、どこに話したらいいのかわからない、というような事にお困りの方が多くいらっしゃることと拝察いたします。話すことで少し気持ちが楽になったり、具体的な対処方法が見つかることもあります。
 
50年前から日本で最初の電話相談サービスを開始して以来、皆様の体と心の健康のためにサービスを提供してまいりました企業として、被災された皆様のお困りごとが少しでも早く軽減され、体と心の健康を取り戻していただけますよう、下記の通り支援をさせていただきます。
 
一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げるとともに、私どもの専門の相談員が、少しでも皆様のお役に立てることを願っております。
  
■電話相談 窓口名称:「からだとこころの災害ホットライン」
 
■相談対応期間:2018年9月11日(火)午前10時~2018年10月5日(金)午後4時
 
■相談受付時間:月曜日~金曜日の毎日(祝日は除きます) 午前10時~午後4時
 
■電話番号:0120-797-794
 
■相談内容:健康相談、食生活相談、メンタルヘルス相談
 
■相談対応者:ダイヤル・サービス電話相談専門員 (保健師、看護師、臨床心理士、精神保健福祉士、管理栄養士等、専門資格を保有し、所定の教育研修を受けたベテラン電話相談員)