第94号: <ビジネスシーンに取り入れられるマインドフルネス> 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ホットライン通信第94号◆
 <ビジネスシーンに取り入れられるマインドフルネス>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                                                      2016年7月25日
メールをご覧いただいている皆様へ

厳しい暑さが続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

このメールは、主としてダイヤル・サービス株式会社の通報・相談窓口を
ご契約いただいている企業のご担当者様、お名刺交換させていただいた方、
セミナーにご参加いただいた方にお送りしております。

企業の持続的な発展や価値を高めるCSR活動に役立つ弊社ならではのトピ
ックス情報や、通報・相談窓口からのホットな情報をお知らせいたします。
ホットライン通信のバックナンバーは以下よりご覧ください。
https://www.dsn.co.jp/mailmagazine/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆ホットライン通信からのお知らせ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ストレスチェックサービス「こころ・めーた」のご案内

昨年12月より、労働者が50人以上いる事業所に義務化された「ストレスチェ
ック」について、対応は万全ですか。
今回は、ダイヤル・サービスがご提供するストレスチェックサービス
「こころ・めーた」をご紹介いたします。

◯仕様:「職業性ストレス簡易調査票」に基づく57問  集団分析機能標準付帯
○料金:WEB受検 1名様500円 ペーパー受検 1名様980円
◯特徴:・専用サポートデスクによる運用サポート
    ・オリジナル設問設定による職場環境改善に向けた独自のアプローチ
    ・未実施者へのリマインドメール、面接指導勧奨メール対応
    ・WEB受検の場合、お問い合わせから最短1ヶ月でサービス開始可能
    ・その他オプションサービスなど、詳しくは当社ホームページ参照 
    http://www.dsn.co.jp/services/csr_eap/t_eap/stresscheck/?lfcpid=3
○お問い合わせ:ダイヤル・サービス株式会社 営業本部
        (担当:金井・諸熊)Tel 03-6238-7101 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆電話カウンセラーから◆◇
 <ビジネスシーンに取り入れられるマインドフルネス>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
近頃、「マインドフルネス」という言葉を耳にする機会が増えました。
ビジネス書などでもよく取り上げられるので、すでに実践されている方もい
らっしゃるかもしれません。今回は、さまざまな心理的効果が研究によって
明らかになり、アメリカのIT系を中心とした大手企業が、能力向上のトレー
ニングとして取り入れていることでも話題となっている、マインドフルネス
についてお伝えします。

マインドフルネスは、うつ病の治療や再発予防に効果が認められ、心理療法
として広まりました。マインドフルネス瞑想と表現されることもあります。
今ここで起こっている体の感覚に、何の判断もせず、意図的に注意を向け続
け、マインドフルな(気づいている)状態を維持します。やり方は様々あり
ますが、例えば、常に体と共にある呼吸に注目し、呼吸によって起こる、一
瞬一瞬の体の変化を常に観察し続けてみてください。お腹が膨らむ感覚、鼻
に空気が通る感覚…。どんな感覚かを言葉にする必要はありません。コツは、
体の感覚を観察する以外は何もしないこと。簡単そうですよね。

ところが始めてしばらくすると、心が体の感覚から離れて、「あのメール今
日中に対応しないと」「さっき上司がこんなこと言ってたな」など、気にな
っていること、過去や未来へ行き来していることに気が付きます。これも心
の自然な動きなのです。それはそのままに受け入れ、また体の感覚に注意を
戻す。これを繰り返すことが、「自分を観察する自分」を作る訓練になりま
す。「訓練」と書きましたが、マインドフルネスは、結果的にリラックスに
つながる効果がありますが、リラックスすることを目的としたものではなく、
「注意訓練」と言われています。

マインドフルネスによる効果はたくさんありますが、中でも、自己認識が容
易になり、自己制御力が高まるため、その効果はビジネスシーンでも発揮さ
れます。経済行動学では、人は感情の影響を受けて非合理な判断をしがちで
あることが明らかになっていますが、マインドフルネスによって感情のコン
トロールができるようになると、より的確な判断をすることができますし、
余計な考えに振り回されないため、問題解決も早くなります。カッとして一
方的に怒りをぶつけたり、イライラを持ち続けたりしていることに自分で気
がつけるようになるため、自分で考えや行動を修正でき、職場の雰囲気を不
必要に悪くすることもなくなるので、結果的に効率をあげることにもつなが
るのではないでしょうか。マインドフルネスを実践し続けると、上記の効果
に関係する脳の部位が実際に変化することが明らかになっています。

マインドフルネスは、多くの人にとって普段意識することのない体験である
ため、説明を読んだだけではわかりづらいと思います。やってみても、最初
は効果が感じられず、続けようと思えないかもしれません。ただ、数分であ
っても数週間続け、マインドフルな状態を経験しその効果を感じられると、
日常のどんな動作の中でも実践できるので、どんどん取り入れやすくなって
いきます。
最近はマインドフルネスを紹介する講座もありますし、インターネット上の
動画やスマートフォンのアプリケーションなどで、マインドフルネスをガイ
ドするものもあるようです。ご自分に合うものを探して、日常に取り入れて
みてはいかがでしょうか。グループで実践すると、継続しやすく、体験を共
有できるため、効果を感じやすいのでお勧めです。

ただし、人によって向き不向きもあります。メンタルヘルス不調のある方は、
独学でやろうとするとさらに悪化させてしまうことがありますので、必ず精
神科や心療内科に相談して、専門家の指導のもとで行ってください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  内部通報制度の外部窓口、職場のセクハラ・パワハラ・人間関係などの
  外部相談窓口についてのお問い合わせは、
  ダイヤル・サービス株式会社営業部までご連絡ください。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダイヤル・サービス株式会社
ホットライン通信編集部

〒102-8018
東京都千代田区三番町6-2  三番町弥生館4階
Tel03-6238-7101Fax03-6238-7102

■法人向け通報・相談サービスの情報はこちら
 https://www.dsn.co.jp/services/ 
■ダイヤル・サービスの情報はこちら
 https://www.dsn.co.jp/ 
■本メールを転送することに制限はありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□