第79号:「従業員の納得を引き出すために」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ホットライン通信 第79号◆
 <従業員の納得を引き出すために>    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                                                     2015年4月24日
メールをご覧いただいている皆様へ

木々もすっかり芽吹き、新緑の葉が茂る季節となりました。皆様はいかが
お過ごしですか。 

このメールは、主としてダイヤル・サービス株式会社の通報・相談窓口を
ご契約いただいている企業のご担当者様、お名刺交換させていただいた方、
セミナーにご参加いただいた方にお送りしております。


企業の持続的な発展や価値を高めるCSR活動に役立つ弊社ならではのトピ
ックス情報や、通報・相談窓口からのホットな情報をお知らせいたします。
ホットライン通信のバックナンバーは以下よりご覧ください。
https://www.dsn.co.jp/mailmagazine/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇◆ホットライン通信からのお知らせ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.「CSR・コンプライアンス集中研修(全6回)」のご案内

企業のCSR・コンプライアンス担当として知っておくべき基礎知識から最新
のトレンドまでを、短期集中で身につける講座です。

○日時:4月9日、16日、23日、5月14日、21日、28日 
    いずれも木曜日、15:00~17:00
○内容:CSR・コンプライアンスの最新理論、情報セキュリティ、
        ソーシャルメディア対策、消費者・消費者団体との関係構築、等
○講師:株式会社コンプライアンス・コミュニケーションズ
       代表取締役 藤井 裕之氏    
○場所:ダイヤル・サービス株式会社 会議室(千代田区三番町)
http://www.dsn.co.jp/company/outline/map.html
○参加費:1名様 全6回 32,400円(税込)              
○申込み締切:4月7日(火)
https://www.dsn.co.jp/seminar/details/20150409/
○主催・お問い合わせ:
    ダイヤル・サービス株式会社 CSRセミナー事務局
    (担当:山戸・中嶌) Tel 03-6238-7101  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇◆電話カウンセラーから◆◇
<ハラスメントと学習性無気力>    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
多くの企業が新年度を迎えたこの時季、ダイヤル・サービスのコンプライア
ンス通報窓口には、「契約更新」や「部署異動」に関する通報や相談が増え
る傾向にあります。

・一方的に「契約を更新しない」と言われた。
・家庭の事情により転居できないことを伝えてあったのに、転居を伴う異動
  を命じられた。
などといった、意に沿わない内容を告げられたことに対する不満から、管理
職や人事担当者、コンプライアンス担当者に納得のいく説明を求める方が少
なくありません。

会社には会社の事情や事業計画があります。全ての従業員の希望に沿えない
ことがあるのは当然でしょう。上司は、対象である従業員と面談の場を設け、
異動や契約更新の有無の理由を話さなければなりません。しかし、その面談
で会社の都合を一方的に述べても、従業員の納得を引き出すことは難しいと
思います。たとえそこでは「わかりました」と言ったとしても、真意ではな
いこともあるでしょう。いったん納得したかのように思えても、気持ちが翻
ることもあるかもしれません。

上司という立場である方々の多くは、誠実に対応していることと思います。
しかしながら、上記の例のような通報や相談が入るのは、従業員が納得いく
ほど徹底的に話し合うことができていなかったからではないでしょうか。

昨今、コミュニケーションスキルの研修を取り入れている企業が多いかと思
います。コミュニケーションをとることにおいて、自分の考えや意思を伝え
ることは大切ですが、相手の話を聞くことも大切です。まして、従業員本人
の意に沿わないことに対して納得を引き出す場合には、特に重要になるので
はないかと感じます。

従業員との面談の回数を積めば積むほど、面談に慣れて、「聞く」という基
本から離れてしまいがちなものです。本来業務の忙しさから、時間を割いて
じっくり聞くことができないといった事情もあるかもしれません。ですが、
従業員の納得を引き出すためには、一つ一つを丁寧に、時間をかけて…。
遠回りのようでいて、一番の近道なのではないかと思います。徹底的に話し
合った上での納得に勝るものはありません。

人事に関する面談で、上司の対応のまずさがきっかけで話がこじれてしまい、
労働問題に発展することもあります。
そうならないためにも、会社は、従業員との面談を担当する立場の方々に、
「相手の話を聞くことの大切さを思い出し、面談者として初心に戻れる場」
を定期的に提供してみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  内部通報制度の外部窓口、職場のセクハラ・パワハラ・人間関係などの
  外部相談窓口についてのお問い合わせは、
  ダイヤル・サービス(株)営業部(担当:軍司)までご連絡ください。
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダイヤル・サービス株式会社
  ホットライン通信編集部
 〒102-8018 
 東京都千代田区三番町6-2  三番町弥生館4階
 Tel 03-6238-7101 Fax 03-6238-7102
■法人向け通報・相談サービスの情報はこちら
 https://www.dsn.co.jp/services/
■ダイヤル・サービスの情報はこちら
 http://www.dsn.co.jp/?lfcpid=1
 https://www.facebook.com/dialservice
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□