第75号:アルコールとハラスメント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ホットライン通信第75号◆
  <アルコールとハラスメント>     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                                                     2014年12月25日
メールをご覧いただいている皆様へ

毎年のことながら、月日の経つのはなんと早いのだろうと驚かされる年の
瀬です。皆様はいかがお過ごしですか。

このメールは、主としてダイヤル・サービス株式会社の通報・相談窓口を
ご契約いただいている企業のご担当者様、お名刺交換させていただいた方、
セミナーにご参加いただいた方にお送りしております。

企業の持続的な発展や価値を高めるCSR活動に役立つ弊社ならではのトピ
ックス情報や、通報・相談窓口からのホットな情報をお知らせいたします。
ホットライン通信のバックナンバーは以下よりご覧ください。
https://www.dsn.co.jp/mailmagazine/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇◆電話カウンセラーから◆◇
  <アルコールとハラスメント>  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日を境に街はクリスマスからお正月ムードに一変、華やかな洋の空気から
厳かな和の雰囲気を感じるようになりますね。忘年会や新年会など、お酒を
飲む機会が増える時期でもあります。
ところであなたは、お酒が好きですか? 職場の飲み会は楽しいですか? 

ダイヤル・サービスの相談窓口には、飲み会にまつわるご相談も多く寄せら
れます。例えば「職場の飲み会は参加することが前提とされ、断るには特別
な理由がいる」、「業務時間外のプライベートな時間に干渉されることは納
得がいかない」、「強制するのであれば業務とみなすべきではないか」など。
会社への帰属意識や「仕事」の捉え方、人付き合いの程度などは人それぞれ
です。職場の飲み会はコミュニケーションを図る絶好の機会と考える、いわ
ゆる「飲みニケーション」肯定派もいれば、職場の人とは仕事上の付き合い
のみ、「仕事とプライベートは別」というスタンスの人もいます。あるいは
「飲み会も仕事のうち」と割り切ってそれなりにお付き合いする人もいるで
しょう。それぞれお互いの立場や考え方を尊重し、非難・否定することがな
いよう配慮が必要といえます。

「アルコールハラスメント」の定義として、(1)飲酒の強要、(2)イッキ飲ま
せ、(3)意図的な酔いつぶし、(4)飲めない人への配慮を欠く、(5)酔った上で
の迷惑行為、があげられます。
最近はイッキ飲みを見かけることは少なくなったかと思いますが、あなたの
周りには、お酒を飲まない人に対して、「オレの酒を飲めないというのか」
と迫る上司や同僚はいませんか。それは「アルコールハラスメント」です。
社会人としてのモラルに欠ける行為だと認識しましょう。もしあなたが管理
職であれば、部下の安全や健康に配慮しなければなりません。「飲んでいる
うちに強くなる」「鍛えられる」というのは誤解です。アルコールで命を落
とす方もいることを肝に銘じましょう。
なぜ飲まないのかと問いただすこともナンセンスです。体質的に受けつけな
い、体調不良、飲酒で失敗経験がある、プライベートでの楽しい酒しか飲み
たくないなど、理由は様々。服薬治療中や妊娠初期など言いたくない事情を
抱えていることもあります。詮索はやめましょう。

お酒の場は「無礼講」と称してハラスメントが頻発しやすい場でもあります。
暴言や暴力などのパワーハラスメントはその場限り、酒席だけにとどまるこ
ともありますが、セクシャルハラスメントは、その後エスカレートするケー
スが後を絶ちません。被害者は「お酒の席のことだから」「場の雰囲気を悪
くしてはいけない」と、その場は我慢したり笑顔で対応したりします。しか
し、セクハラ加害者は明確に拒否されなかったことを自分に都合良く解釈し
て、その後も執拗に迫るようになります。
直接的な身体接触が御法度なのはいうまでもありませんが、性的な話題やお
酌の強要もセクハラに該当します。また、男性上司が男性部下に対して衣服
を脱ぐよう仕向けるのも立派なセクハラです。脱がされた男性部下に対して
のセクハラと、異性の裸を見させられた女性に対するセクハラといえます。
強要しているつもりがなくても、上司が部下に対して発言しているなど「断
れない」状況にある場合は注意が必要です。


せっかくの楽しい飲み会に水を差すとか、わがまま、しらける、と思われる
方もいらっしゃるかもしれません。しかし、その「楽しさ」は、参加した人
の「我慢」や「苦痛」「不快」のうえに成り立っていた可能性があります。
場を盛り上げるつもりの行為が周囲の人の心や身体を傷つけていないか、振
り返られるくらいの理性や自制心は残しましょう。職場の宴席では、お酒に
飲まれないようにしたいものですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  内部通報制度の外部窓口、職場のセクハラ・パワハラ・人間関係などの
  外部相談窓口についてのお問い合わせは、
  ダイヤル・サービス(株)営業部(担当:軍司)までご連絡ください。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダイヤル・サービス株式会社
  ホットライン通信編集部

 〒102-8018 
 東京都千代田区三番町6-2  三番町弥生館4階
 Tel 03-6238-7101 Fax 03-6238-7102

■法人向け通報・相談サービスの情報はこちら
 https://www.dsn.co.jp/services/
■ダイヤル・サービスの情報はこちら
 http://www.dsn.co.jp/?lfcpid=1
 https://www.facebook.com/dialservice 
■メール配信の停止、配信先変更などのご連絡は
 本メールへ返信してください。
 本メールを転送することに制限はありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□