第70号:メンタルヘルス不調の一次予防のために

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ホットライン通信第70号◆
  <メンタルヘルス不調の一次予防のために>     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                                                     2014年7月25日
メールをご覧いただいている皆様へ

梅雨も明け、本格的な夏を迎えましたが、皆様はいかがお過ごしですか。

このメールは、主としてダイヤル・サービス株式会社の通報・相談窓口を
ご契約いただいている企業のご担当者様、お名刺交換させていただいた方、
セミナーにご参加いただいた方にお送りしております。

企業の持続的な発展や価値を高めるCSR活動に役立つ弊社ならではのトピ
ックス情報や、通報・相談窓口からのホットな情報をお知らせいたします。

ホットライン通信のバックナンバーは以下よりご覧ください。
https://www.dsn.co.jp/mailmagazine/
▼目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ホットライン通信からのお知らせ
1.2014年公開研修「働く人のための精神疾患(症状)の基礎知識研修」のご案内  

2.2014年公開研修 「企業視点で考える、メンタル不調労災の現状と防止策
 ~パワハラ、長時間労働を中心に~」のご案内

3.2014年公開研修 “コミュニケーション スキルアップ研修
 ~「空気が読めない」、「常識」が通じない人への対応方法~”のご案内

4.ハラスメント&メンタルヘルス研修教材用ビデオ販売のお知らせ

◇電話カウンセラーから
 <メンタルヘルス不調の一次予防のために>   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇◆ホットライン通信からのお知らせ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1.2014年公開研修
 「働く人のための精神疾患(症状)の基礎知識研修」のご案内  

「うつ病で休職していた同僚が復職。快気祝いをしたいが、お酒を飲んでも
大丈夫?」働く人に関係の深い精神疾患についての研修です。セルフケアや、
共に働く人への配慮の一助としてご活用ください。

○日時:2014年8月8日(金)14:00~17:00
○内容:働く人に関係の深い精神疾患について、名称や診断基準、症状など
    を解説
○場所:ダイヤル・サービス株式会社 会議室 (千代田区三番町) 
○参加費:1名様 5,400円(税込)            
○申込み締切:8/6(水)
  https://www.dsn.co.jp/seminar/details/20140808/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2.2014年公開研修「企業視点で考える、メンタル不調労災の現状と防止策
 ~パワハラ、長時間労働を中心に~」のご案内  

2013年度、精神障害の労災請求件数は過去最多となりました。従業員からメ
ンタル不調による労災請求があった場合、会社はどのように対応すればよい
のでしょうか。本セミナーでは、労災がどのように認定されるのか、労基署
の調査はどのようなものか、などを実務に即して解説します。
企業の皆様のリスクマネジメントにぜひご活用ください。

○日時:2014年9月10日(水)14:00~17:00
○内容:メンタル不調による労災認定基準、労基署の調査内容等と防止策の
    解説
○場所:ダイヤル・サービス株式会社 会議室 (千代田区三番町)     
○参加費:1名様 5,400円(税込)
○申込み締切:9/5(金)
 https://www.dsn.co.jp/seminar/details/20140910/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3.2014年公開研修 “コミュニケーション スキルアップ研修
 ~「空気が読めない」、「常識」が通じない人への対応方法~”のご案内  

職場に、いわゆる「空気が読めない」、「常識が通じない]人がいて困った
経験はありませんか。あるいは、いつも締め切りに間に合わない、なくしも
のや忘れ物が非常に多く業務に支障をきたしている同僚に困っていないでし
ょうか。
一般に「大人の発達障害」と呼ばれることもあるこれらの「特性」について、
対応方法を検討する研修を開催いたします。
業務の円滑化や職場環境の改善を図るヒントとしてご活用ください。

○日時:2014年9月19日(金)14:00~17:00
○内容:「大人の発達障害」などが疑われる方とのコミュニケーション方法
○場所:ダイヤル・サービス株式会社 会議室 (千代田区三番町)   
○参加費:1名様 5,400円(税込)          
○申込み締切:9/17(水)
 https://www.dsn.co.jp/seminar/details/20140919/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いずれの研修も、主催・お問い合わせ:
        ダイヤル・サービス株式会社 セミナー事務局
       (担当:中嶌・高田) Tel 03-6238-7101
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆4.ハラスメント&メンタルヘルス研修教材用ビデオ販売のお知らせ

ダイヤル・サービスでは、長年電話相談を受けてきた経験を生かし、「ハラ
スメント」「メンタルヘルス」をテーマとした研修教材用ビデオを制作いた
しました。社員向け社内研修や、社内講師育成の教材としてご活用ください。

○商品名:「倉田主任が休職するまで…」(DVD 約20分)
 「講師用テキスト」「受講者用研修活用シート」各1部付き
○販売価格:15,000円(税別)
○制作:ダイヤル・サービス株式会社
○お問い合わせ:ダイヤル・サービス株式会社 営業第2部
           (担当:金原・田中) Tel 03-6238-7101

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◇◆電話カウンセラーから◆◇
  <メンタルヘルス不調の一次予防のために>  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、2013年度、職場のパワハラ・セクハラや長時間労働により精
神疾患を発症したとする労災申請が過去最多だったと公表しました。労災に
までは至らなくとも、精神疾患による休職者や退職者が発生している企業・
事業所は少なくないでしょう。
残念ながら、「精神疾患」はネガティブなイメージが強く、誤解と偏見に満
ちています。事件報道などで「精神科通院歴」の有無が取り沙汰されたりす
ることもあり、「怖い」「何をしでかすかわからない」などと思われるのは
無理もありません。

「不安」や「恐怖」は、「知らない」「わからない」ことから生じたり、大
きくなったりするものです。例えば、新しい仕事に取り組むとき、あなたは
何をしますか。その仕事に関する情報をできるだけ多く集めようとするので
はないでしょうか。正確で具体的な情報が多く得られるほど、安心して仕事
に臨めるはずです。反対に、情報がほとんど得られなかった場合は不安に駆
られるでしょう。また、多すぎるバラバラな情報、信頼性に欠ける情報にな
ると、迷い混乱し、かえって不安が増大してしまいます。

精神疾患、メンタルヘルス関連も同様の状況といえます。以前は閉ざされた、
触れてはいけないもののように扱われ、情報が乏しく偏っていました。しか
し、社会状況の変化に伴い、現在は以前とは比べものにならないくらいメデ
ィアに取り上げられ、オープンになり、心理的なハードルも下がったといえ
るでしょう。その反面、インターネットや書籍など様々な情報があふれ、中
には不安や偏見を煽るようなものも散見されます。

「心の病」は誰でもなりうるものです。経験者の多くが、自分には関係ない、
ストレスに強いからなるわけない、と思っていたとおっしゃいます。そして
復職にあたり「職場の受け入れ体制」に強い不安を感じています。企業側も
仕事内容や量には配慮しているでしょうが、本人はむしろ、同僚や上司・部
下の態度を不安視していることがほとんどです。実際、腫れ物に触るような
態度や無遠慮で配慮に欠ける言動により、症状が悪化し再発してしまうこと
も珍しくありません。

「メンタルヘルスの正しい知識をもつ」ことは、無用な不安や恐怖から解放
され、適切な対応ができるようになり、職場環境の改善にもつながります。
メンタルヘルス不調にならない、不調者を出さない第一歩、かつ一番の予防
になると考えてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  内部通報制度の外部窓口、職場のセクハラ・パワハラ・人間関係などの
  外部相談窓口についてのお問い合わせは、
  ダイヤル・サービス(株)営業部(担当:軍司)までご連絡ください。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダイヤル・サービス株式会社
  ホットライン通信編集部

 〒102-8018 
 東京都千代田区三番町6-2  三番町弥生館4階
 Tel 03-6238-7101 Fax 03-6238-7102

■法人向け通報・相談サービスの情報はこちら
 https://www.dsn.co.jp/services/
■ダイヤル・サービスの情報はこちら
 http://www.dsn.co.jp/
■メール配信の停止、配信先変更などのご連絡は
 本メールへ返信してください。
 本メールを転送することに制限はありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□