第55号:死にたい気持ちを打ち明けられたら…

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 ◆ホットライン通信第55号◆
 「死にたい気持ちを打ち明けられたら…」          
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
                                                     2013年4月25日
 メールをご覧いただいている皆さまへ

瞬く間に新緑がまぶしい季節となってまいりました。皆様はいかがお過ご
しですか。

このメールは、主としてダイヤル・サービス株式会社の通報・相談窓口を
ご契約いただいている企業のご担当者様、お名刺交換させていただいた方、
セミナーにご参加いただいた方にお送りしております。

企業の持続的な発展や価値を高めるCSR活動にお役立ていただけるよう、
弊社ならではのトピックス情報や、通報・相談窓口からのホットな情報を
お知らせいたします。

ホットライン通信のバックナンバーは以下よりご覧ください。
https://www.dsn.co.jp/mailmagazine/
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
第55号目次
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◇◆ホットライン通信からのお知らせ◆◇
1.お客様相談室スタッフ向け「電話応対基本研修」のご案内
2.2013年公開研修 “「聴く」ためのスキル研修(初級)”のご案内
3.第24回CSRオープンセミナー 「大学をめぐる倫理的課題とその対策」
  のご案内
4.第8回EAPセミナー
  「ハラスメント事例研究・レベル1 パワーハラスメント編」のご案内 

◇◆電話カウンセラーから◆◇
 「死にたい気持ちを打ち明けられたら…」 

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 ◇◆ホットライン通信からのお知らせ◆◇
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆1.お客様相談室スタッフ向け「電話応対基本研修」のご案内

当研修の最大の魅力は、最高でも8人の少人数クラスであること。
講師が受講者一人ひとりの電話応対をチェックします。
一方的にスキルを教えるのではなく、受講者の魅力に着目し、課題を見極め、
きめこまやかに指導いたします。
 
○日時:5月14日(火)10:00~17:00
○内容:話すスキル、きくスキル、電話応対の実践、等
○対象:これからお客様相談室スタッフとしてスタートされる方、
    お客様にご満足いただくための電話応対スキルを再確認したい方
○講師:日向 和江  ダイヤル・サービス株式会社 専任講師        
○場所:ダイヤル・サービス株式会社 会議室
       (千代田区三番町6-2 三番町弥生館4階)
    http://www.dsn.co.jp/company/outline/map.html    
○参加費:1名様 26,250円(税込)
○定員:8名                  
○申込み方法:弊社ホームページより詳細参照の上、5月7日(火)までに
       申込みフォームにてお申込みください。
  https://www.dsn.co.jp/seminar/details/20130514/
○主催・お問い合わせ:ダイヤル・サービス(株)CSRセミナー事務局
     (担当:中嶌・山戸) Tel 03-6238-7101 Fax 03-6238-7102 

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆2.2013年公開研修 “「聴く」ためのスキル研修(初級)”のご案内

毎年大好評の当研修。今年は6月と9月に同内容の初級研修を実施いたします。
また、11月に中級、2014年2月に上級を予定しています。
相談者としてのステップアップにぜひご活用ください。
 
○日時:6月6日(木)13:30~17:00
○内容:1.担当者の心構え 2.聴き方の説明とロールプレイング
    3.事例を用いたロールプレイング
○対象:社内窓口担当者として基本を身に付けたい方、学び直したい方、
    初めて窓口担当となる方、等
○講師:弊社電話相談窓口で日々電話相談を受けているカウンセラー
○場所:ダイヤル・サービス株式会社 会議室
       (千代田区三番町6-2 三番町弥生館4階)
    http://www.dsn.co.jp/company/outline/map.html    
○参加費:1名様 3,150円(税込)
○定員:18名                  
○申込み方法:弊社ホームページより詳細参照の上、5月30日(木)までに
       申込みフォームにてお申込みください。
 https://www.dsn.co.jp/seminar/details/20130606/
○主催・お問い合わせ:ダイヤル・サービス(株)CSRセミナー事務局
   (担当:高田・山戸・中嶌) Tel 03-6238-7101 Fax 03-6238-7102 

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆3.第24回CSRオープンセミナー 「大学をめぐる倫理的課題とその対策」
  のご案内

大学における倫理的課題と対策について、多くの事例の実践・研究をもとに
お話しいただきます。セミナーの後半では、今後の大学倫理について皆様か
らの疑問やご相談についてもお答えいただきます。

○日時:6月12日(水)13:30~17:00
○内容:・「大学をめぐる倫理的課題と対策」
      講師:慶応義塾大学 商学部准教授 梅津 光弘氏
    ・「大学倫理」意見交換 
    ・「外部通報窓口の有効性」ダイヤル・サービス(株)高田 奈穂子
○場所:ダイヤル・サービス株式会社 会議室
       (千代田区三番町6-2 三番町弥生館4階)
    http://www.dsn.co.jp/company/outline/map.html    
○参加費:1名様 3,000円(税込)
○定員:40名                  
○申込み方法:弊社ホームページより詳細参照の上、6月7日(金)までに
       申込みフォームにてお申込みください。
  https://www.dsn.co.jp/seminar/details/20130612/
○主催・お問い合わせ:ダイヤル・サービス(株)CSRセミナー事務局
   (担当:高田・山戸・中嶌) Tel 03-6238-7101 Fax 03-6238-7102 

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆4.第8回EAPセミナー
  「ハラスメント事例研究・レベル1 パワーハラスメント編」のご案内

毎回好評をいただいております「EAPセミナー」。今回は、シリーズ第1弾
「ハラスメント事例研究・レベル1 パワーハラスメント編」をテーマに、
岡田邦夫先生を講師にお迎えして開催いたします。

○日時:6月18日(火)13:00~17:00
○内容:・最近のトピックス<環境ハラスメント事情等>
    ・パワーハラスメント<その歴史と判例>
        ・グループディスカッション、等
○講師:大阪ガス(株)人事部健康開発センター統括産業医
    岡田 邦夫先生
○場所:ダイヤル・サービス株式会社 会議室
    (千代田区三番町6-2 三番町弥生館4階)
    http://www.dsn.co.jp/company/outline/map.html    
○参加費:1名様 7,000円(税込)
○定員:40名                  
○申込み方法:弊社ホームページより詳細参照の上、5月31日(金)までに
       申込みフォームにてお申込みください。
  https://www.dsn.co.jp/seminar/details/20130618/
○主催・お問い合わせ:ダイヤル・サービス(株)EAPセミナー事務局
     (担当:田中・上山) Tel 03-6238-7101 Fax 03-6238-7102 

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 ◇◆電話カウンセラーから◆◇
 「死にたい気持ちを打ち明けられたら…」
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
桜も新緑となり、すっかり暖かくなってきました。
こうした穏やかな気候とは裏腹に、4~5月は、年間を通して自殺者が一番
多い時期でもあります。ダイヤル・サービスのメンタルヘルス電話相談窓
口には、死にたい思いを訴える方からの相談が入ることがあります。
どんな相談も真摯に対応するのですが、自殺相談は特に慎重に取り扱う必
要があります。なぜなら、「死ぬなんてバカなことをしちゃいけないよ」
「みんなが悲しむから死んじゃだめだよ」といった、通常行われるような
倫理的・道徳的な声かけがなかなか伝わらないからです。
では、なぜ死にたい思いを持っている方には、そうした日常的な声かけが
なかなか通じないのでしょうか? 

読書をする時を思い浮かべてください。
読書をするときに大切なことは、いったいなんでしょう?
それは、文脈に注目することです。小説などの物語を読むときには、前後
の文脈が分からないと、そのページに書かれている文章がどんな意味を持
っているのか把握することは不可能です。つまり、あるページに書かれて
いる内容は、テキスト全体の関係性の中から浮かび上がってくるというこ
とです。 

「みんなが悲しむから死んじゃだめだ」といった声かけがなかなか伝わら
ないという問題は、文脈に注目すると分かりやすいかと思います。こうし
た声かけは、“自分の行為が他者に影響を与え、他者の行為が自分に影響
を与える関係性”という、社会的な文脈が成立している状態であれば良く
機能します。しかし、死にたい思いを訴えている方の多くは、こうした文
脈から分断されてしまっています。それは、小説の本から切り離された
1ページの世界のように、全体の文脈から切り離されて、その人固有の世
界に陥ってしまっている状態だと表現できます。そのような方に「みんな
が悲しむから~」という日常的な価値観を説得の材料に使ったとしても、
その人の世界にはなかなか届きません。

私たち相談員は、まずはその人だけの“1ページの世界”に寄り添うこと
に努めます。その世界に近づくための手がかりは、気持ちや感情に寄り添
うことであり、その人だけの価値観をまずは尊重することです。こうした
“寄り添い”と“尊重”の働きは、その人の“1ページの世界”と社会的
な文脈とを橋渡しする手助けになります。そして、少しでもその人が社会
的な文脈の中に戻ってくることができたのなら、倫理的・道徳的な声かけ
をする余地も自然と生まれてくるものです。

春は年度替わりの時期です。人事考課に基づく異動など、環境の変化から
メンタル不調を起こす方が増加する傾向にあります。皆さんの中には、死
にたい思いを抱く家族や友人、同僚から相談を持ちかけられることもある
かもしれません。そうしたときには、まずはその人のもつ固有の世界を受
け入れてあげてください。
そして、自分だけで受け止めようと頑張りすぎず、専門家のサポートの利
用も勧めてみてください。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
  内部通報制度の外部窓口、職場のセクハラ・パワハラ・人間関係などの
  外部相談窓口についてのお問い合わせは、
  ダイヤル・サービス(株)営業部(担当:軍司)までご連絡ください。

□■□--------------------------
ダイヤル・サービス株式会社
  ホットライン通信編集部

 〒102-8018 
 東京都千代田区三番町6-2  三番町弥生館4階
 Tel 03-6238-7101 Fax 03-6238-7102

■法人向け通報・相談サービスの情報はこちら
 https://www.dsn.co.jp/services/
■ダイヤル・サービスの情報はこちら
 http://www.dsn.co.jp/
■メール配信の停止、配信先変更などのご連絡は
 本メールへ返信してください。
 本メールを転送することに制限はありません。

--------------------------□■□