第50号:上司からのホウレンソウがないと…

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 ◆ホットライン通信第50号◆
  「上司からのホウレンソウがないと…」          
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
                                                     2012年11月22日
 メールをご覧いただいている皆さまへ

そろそろ紅葉が楽しめる季節となりました。皆様はいかがお過ごしですか。

このメールは、主としてダイヤル・サービス株式会社の通報・相談窓口を
ご契約いただいている企業のご担当者様、お名刺交換させていただいた方、
セミナーにご参加いただいた方にお送りしております。

企業の持続的な発展や価値を高めるCSR活動にお役立て頂けるよう、
弊社ならではのトピックス情報や、通報・相談窓口からのホットな情報を
お知らせいたします。
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 ◇◆ホットライン通信からのお知らせ◆◇
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
おかげさまで、ホットライン通信は初回配信から5年目を迎え、このたび
第50号を発行することができました。これもご講読くださっている皆様
の反響の賜物です。

「電話カウンセラーから」のレポートについては、
・社内研修で配布したい
・部門で回覧し、啓発に活用したい
などのお声をいただいております。
その場合はホットライン通信編集部より随時ご連絡し、各社のコンプライ
アンス向上等のためにご活用いただいております。
今後も、皆様のお役にたつ情報を発信してまいりたいと存じます。
レポート活用等のご要望につきましては、「ホットライン通信編集部」
までご返信ください。
ホットライン通信のバックナンバーは以下よりご覧いただけます。
https://www.dsn.co.jp/mailmagazine/

今後とも、ダイヤル・サービス「ホットライン通信」をどうぞよろしくお
願いいたします。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 ◇◆電話カウンセラーから◆◇
 「上司からのホウレンソウがないと…」  
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

仕事の基本として、「報告・連絡・相談」いわゆる「ホウレンソウ」が大切
だと教えられた方は多いかと思います。特に入社した時に教えられることが
多いためか、「ホウレンソウ」は、部下から上司に向けてするものだと思っ
ていることはないでしょうか。もちろん、部下から上司への「ホウレンソウ」
は大切なのですが、ダイヤル・サービス企業倫理ホットラインの窓口には、
上司から部下に「ホウレンソウ」がないために困ってしまったという、お電
話が入ることがあります。

・上司が、部下である自分たちに相談もなく、仕事のやり方や仕事量を変え
 てしまう。
・上司が相談もせず、勝手に勤務時間や休みの日を変えてしまい、連絡もな
 かった。
・部署の規約に基づいて、部員から部費を集めているが、上司から会計報告
 がない。

部下としては、自分に関わったことの結果が報告されなければ、「あの件は
一体どうなったのだろうか」と不安や疑問を感じます。また、上司から連絡
や相談がないと、部下は十分な心構えと対応する準備ができないまま、事の
対応に当たらなくてはなりません。そのため、上司の指示通りに動けなかっ
たり、思うような成果が出せなかったりすることもあるでしょう。連絡や報
告をしてくれなかった上司に配慮のなさを感じ、不満や不信感を抱くことも
考えられます。実際、お電話の中で、そのようにお話し下さる方もいらっし
ゃいます。話をお聞きしている限りでは、上司が「こんなことは別に連絡し
なくてもいいだろう」と一方的に考えていたり、「報告すると面倒なことに
なる」と隠そうとして、「ホウレンソウ」を怠っている場合があるように思
えます。

もちろん、上司は部下に対して、何でも連絡や報告をしなければならないか
というと、そうではないと思います。報告できるほど正確な情報を持ってい
ない場合もあるでしょうし、部下を混乱させないよう、適切なタイミングを
考え、連絡や報告を一旦差し控えなければならないこともあるでしょう。し
かし、そのような場合でも、上司が、「報告できるほど正確な情報を持って
いない」「機会を見て報告する」というように連絡することによって、部下
が安心できる場合もあります。

上司としては、思った通りに部下が動いてくれず、結果として、部署として
の成果も出せないことに不満や苛立ちを感じてしまうことがあるかもしれま
せん。しかし、そのような結果になってしまった原因の1つとして、自分が
部下に「ホウレンソウ」をしていなかったからだとは考えられないでしょう
か。

どのようなことでも、基本を疎かにすると、うまくいかなくなるものです。
長い職業経験を積んだ上司でもそれを疎かにすれば、個人の仕事も、管理し
ている部署の仕事も、思うような成果を出せなくなることが考えられます。
逆の見方をすれば、仕事の成果が出ない時には、基本に立ち返ることで解決
の糸口が見えることもあるでしょう。「ホウレンソウ」は、その立ち返るべ
き1つなのかもしれません。


━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
  内部通報制度の外部窓口、職場のセクハラ・パワハラ・人間関係などの
  外部相談窓口についてのお問い合わせは、
  ダイヤル・サービス(株)営業部(担当:軍司)までご連絡ください。

□■□--------------------------
ダイヤル・サービス株式会社
  ホットライン通信編集部

 〒102-8018 
 東京都千代田区三番町6-2  三番町弥生館4階
 Tel 03-6238-7101 Fax 03-6238-7102

■法人向け通報・相談サービスの情報はこちら
 https://www.dsn.co.jp/services/
■ダイヤル・サービスの情報はこちら
 http://www.dsn.co.jp/
■メール配信の停止、配信先変更などのご連絡は
 本メールへ返信してください。
 本メールを転送することに制限はありません。

--------------------------□■□