第39号:「できない」には理由がある

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆ホットライン通信第39号◆
「できない」には理由がある
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
2011年12月22日
メールをご覧いただいている皆さまへ

街中には、クリスマスのイルミネーションが華やいでいます。
皆さまはいかがお過ごしでいらっしゃいますか。

このメールは、主としてダイヤル・サービス株式会社の通報・相談窓口を
ご契約いただいている企業のご担当者様、お名刺交換させていただいた方、
セミナーにご参加いただいた方にお送りしております。

企業の持続的な発展や価値を高めるCSR活動にお役立て頂けるよう、
弊社ならではのトピックス情報や、通報・相談窓口からのホットな情報を
お知らせいたします。

(ホットライン通信のバックナンバーは以下よりご覧ください)
https://www.dsn.co.jp/mailmagazine/

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◇◆電話カウンセラーから◆◇
「できない」には理由がある
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

今年も残すところ、あとわずかとなりました。
皆様、さまざまな思いで、激動のこの一年を振り返っていらっしゃることと
思います。

さて、メンタルヘルスの相談窓口では、対面によるカウンセリングも行って
おります。
先日、相談に来られたクライエントの方は、「『仕事なのでやらなければい
けない』、ということはわかっているのに、なぜかできないんです」と、お
困りでいらっしゃいました。このようなお悩みをお持ちの方は、お電話の相
談でも数多くいらっしゃいます。

「何かできないことがある」場合、その理由は大きく3つに分けられます。
それは、「知識がない」、「スキルがない」、そして「意欲がない」の3つ
です。
ここでは、自転車の運転を例に、この3つの理由を考えてみたいと思います。
まず「知識」ですが、まずサドルに座り、ハンドルを握りブレーキに手を掛
ける。そしてペダルに足を乗せます。それぞれの役割とそれらをどのように
使うのかを知識として持っていなければ、自転車を前に何をして良いかすら
わかりません。
次に「スキル」です。自転車の動く仕組みや、乗り方を知っていたとしても、
バランスを取りながら、転ばずに前に進むことができるようになるためには、
何度も練習してコツを掴み、運転のスキルを身に付けなければなりません。
そして最後に「意欲」です。知識もありスキルがあったとしても、何度も転
んで痛い思いをしたりすれば、自転車に乗る意欲そのものが削がれてしまい
ます。

これらの知識・スキル・意欲は、それぞれがお互いに複雑に関わり合ってい
ます。そのために、できない原因がわからないまま、漠然と「できない」と
いうことになってしまいます。

冒頭の方は、「いろいろな人が関わる仕事なので、それで気が進まないので
す」とお話になられました。さらに、「自分一人でやる仕事はスムーズにで
きるのに、誰かに聞いたり、相談したりしなければならない仕事はどうも苦
手なのです」ともお話しされました。どうやら「人から悪く思われたらどう
しよう」「すべての人から気に入られなければならない」といった考え方に
強くとらわれてしまい、仕事に対しての知識と意欲は十分あるのに、「対人
関係」というスキルに自信が持てなかったようです。

その後、「どんなに気を遣っても、すべての人から気に入られることなどで
きない」、「人のことを気にし過ぎるのはやめよう」と、お気付きになり、
それからは他の人ともスムーズに仕事ができるようになりました。
今回、この方は体調面では特に問題はなかったようですが、「できない」
という気持がずっと続くことによって、様々な症状が身体やメンタル面に出
てくることがあります。
そのようになる前に、一度自分の抱えている「できない」を3つの理由に整
理してみることをお勧めいたします。

ちなみに、「時間がない」や「仕事量が多過ぎる」といった物理的な理由に
よって「できない」場合は、それだけですでに意欲が失われてしまっています。
このような時でも、どうすれば解決できるだろうか、と前向きに考えること
ができれば、これまでの考え方にとらわれることなく、新たな知恵とスキル
を同時に身に付けるための良い機会にすることができます。
ぜひ新年に向けてチャレンジしてみてください。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
内部通報制度の外部窓口、職場のセクハラ・パワハラ・人間関係などの
外部相談窓口についてのお問い合わせは、
ダイヤル・サービス(株)営業部(担当:軍司)までご連絡ください。

□■□--------------------------
ダイヤル・サービス株式会社
CSRコンサルティンググループ
ホットライン通信編集部

〒102-8018
東京都千代田区三番町6-2  三番町弥生館4階
Tel 03-6238-7101 Fax 03-6238-7102

■法人向け通報・相談サービスの情報はこちら
https://www.dsn.co.jp/services/
■ダイヤル・サービスの情報はこちら
http://www.dsn.co.jp/
■メール配信の停止、配信先変更などのご連絡は
本メールへ返信してください。
本メールを転送することに制限はありません。

--------------------------□■□