第32号:思いやりの大切さ

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆ホットライン通信第32号◆
「思いやりの大切さ」
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
2011年5月25日
メールをご覧いただいている皆さまへ

まるで夏を思わせるような陽気が続く今日このごろです。
皆さまはいかがお過ごしでいらっしゃいますか。

このメールは、主としてダイヤル・サービス株式会社の通報・相談窓口を
ご契約いただいている企業のご担当者様、お名刺交換させていただいた方、
セミナーにご参加いただいた方にお送りしております。

企業の持続的な発展や価値を高めるCSR活動にお役立て頂けるよう、
弊社ならではのトピックス情報や、通報・相談窓口からのホットな情報を
お知らせいたします。

(ホットライン通信のバックナンバーは以下よりご覧ください)
https://www.dsn.co.jp/mailmagazine/

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◇◆ホットライン通信からのお知らせ◆◇
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆スマートフォンのテレビ電話機能を使った遠隔カウンセリングを導入
~被災者の心のケアを継続的にサポート~

ソフトバンクモバイル株式会社とダイヤル・サービス株式会社は、福島県
相馬市の避難所においてスマートフォンのテレビ電話でカウンセリングを
行い、被災者と関係者の皆さまの心のケアを通じて復興を支援してまいります。
ダイヤル・サービスは自社の対面型遠隔相談サービス「aelwa」(会える輪)
にて遠隔カウンセリングを提供し、ソフトバンクモバイルはスマートフォン
やWi-Fi などの通信環境構築を中心に協力します。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◇◆電話カウンセラーから◆◇
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
「思いやりの大切さ」

東日本大震災後、私たち企業倫理の通報窓口には震災の影響を受けた問題に
ついてお電話がはいりました。その事例をいくつかご紹介します。

・地震が起きた後、家族の安否がわからないのに「帰らず仕事しろ」と言われた
・ガソリンがないのに職場に出勤するよう指示されて困っている
・震災を受けて会社から休むよう言われた。休んでいる間の給料はどうなるのか
不安だ
・責任者の言動は、災害時に人命よりも設備や生産を優先させていると感じた
・地震後、電車運休のため帰れず、職場に泊まって復旧作業をしたのに、上司から
「なんで帰らなかったんだ」と怒鳴られた。その上、残業を認められなかった

予期せぬ大災害により混乱が生じ、情報が錯綜し、会社の対応が追いつかない
状況の中、従業員にも様々な問題や疑問が生じていました。
私たちは、通報者のお話をお聴きしている中で、このような通報の多くに共通
した背景があることを感じました。それは、通報者が日頃から上司の言動に対
して疑問に思うことがあり、不信感を持ちながらも我慢していたことです。そ
んな中で、地震が起きました。皆不安な気持ちの中、さらに上司から心無い言
動をされ、人を駒のように扱う対応を目の当たりにしたとき、上司の本質が見
えたと感じられたようです。精神的にも体力的にも疲労がピークになっている
中で、通報者からは、怒りと失望感のようなものが伝わってきました。
そして、多くの通報者が話されたのは、「こんなときだからこそ、皆が協力して
一つにならなければいけないのに。『お疲れさま、ありがとう』という思いや
りの言葉を一言でも言ってくれる上司であれば、苦しい状況でももう少し頑張
ろうと思えるのに…」ということでした。

「上司に少しでも思いやりの言葉があれば…」これは、今回の震災に限ったこ
とではなく、今までの通報の中でも何度もお聴きしている言葉です。
今回の通報によって、私たちは改めて、従業員が職場環境に求めているのは、
従業員を思いやる行動や言葉かけなのだと感じました。そして、思いやりの行
動や言葉のある、なしで従業員のモチベーションや仕事の能率は、大きく変わ
るということでした。
雇用の形態に関係なく、従業員をひとりの人間として尊重し、信頼して接して
いくことは、コミュニケーションの向上にもつながっていきます。それが、上
司や会社に対する信頼にもつながります。この、一見当たり前に思われること
が不足しているために、コミュニケーションに問題が生じ、外部通報窓口への
通報というかたちでお電話をいただくことが非常に多いのです。
管理者として、従業員を思いやるというのはどういうことなのでしょうか?
改めて管理者の研修などの際に、このようなことをテーマにして皆さんで話し
合われてみてはいかがでしょうか。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
内部通報制度の外部窓口、職場のセクハラ・パワハラ・人間関係などの
外部相談窓口についてのお問い合わせは、
ダイヤル・サービス(株)CSRコンサルティンググループ(担当:高田・山戸)
までご連絡ください。

□■□--------------------------
ダイヤル・サービス株式会社
CSRコンサルティンググループ
ホットライン通信編集部

〒102-8018
東京都千代田区三番町6-2  三番町弥生館4階
Tel 03-6238-7101 Fax 03-6238-7102

■法人向け通報・相談サービスの情報はこちら
https://www.dsn.co.jp/services/
■ダイヤル・サービスの情報はこちら
http://www.dsn.co.jp/
■メール配信の停止、配信先変更などのご連絡は
本メールへ返信してください。
本メールを転送することに制限はありません。

--------------------------□■□