第29号:人の言葉を否定的に受け取っていませんか?

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆ホットライン通信第29号◆
「人の言葉を否定的に受け取っていませんか?」
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
2011年2月25日
メールをご覧いただいている皆さまへ

寒さの中にも春の兆しが感じられるころとなりました。
皆さまはいかがお過ごしでいらっしゃいますか。

このメールは、主としてダイヤル・サービス株式会社の通報・相談窓口を
ご契約いただいている企業のご担当者様、お名刺交換させていただいた方、
セミナーにご参加いただいた方にお送りしております。

企業の持続的な発展や価値を高めるCSR活動にお役立て頂けるよう、
弊社ならではのトピックス情報や、通報・相談窓口からのホットな情報を
お知らせいたします。

(ホットライン通信のバックナンバーは以下よりご覧ください)

https://www.dsn.co.jp/mailmagazine/

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◇◆ホットライン通信からのお知らせ◆◇
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆第20回 ダイヤル・サービス(株) CSRオープンセミナー開催報告
「危機管理の観点からのハラスメント防止対策
~増え続けるハラスメントへの具体的対応~」

2010年11月10日(水)に開催し、ご好評いただきましたオープンセミナーの
内容を弊社ホームページに掲載いたしました。
下記URLよりセミナー詳細をご覧ください。

1.「職場におけるハラスメント防止に向けて」
セクシュアル・ハラスメントとパワー・ハラスメントの現状と対策
講師:山田 秀雄氏 (山田・尾崎法律事務所 代表弁護士)
http://www.24hotline.jp/works/seminar/detail20a.html

2. 「ハラスメント防止への具体的取り組み」
講師:太田 泰紀氏 (リゾートトラスト株式会社 総務部長)
http://www.24hotline.jp/works/seminar/detail20b.html

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◇◆電話カウンセラーから◆◇
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
「人の言葉を否定的に受け取っていませんか?」

私たちがカウンセラーとして窓口で相談をお聴きしていると、相談者
自身の“受け取り方のクセ”によって苦しんでいるのではないかと感じる
ときが多々あります。
例えば、Aさんは日ごろから「ミスをしない」ということを一番に心掛け、
じっくりと仕事に取り組んでいます。ある時、上司と話をしていると、「A
さんはマイペースだよね~」と言われました。上司は、何気ない世間話のつ
もりで言ったのですが、Aさんはそれを「仕事が遅い」と非難されたと受け
取ってしまったのです。「これではいけない」と思い、処理スピードを上げ
るようにしました。結果として焦りが生じ、仕事のミスが増えてしまいました。
上司は「マイペースだよね」と自分の感想を述べただけで、決して非難し
たわけではありません。でもAさんは人の言葉を否定的に受け取って自分を
責めてしまうというクセがあるため、「自分が悪い」と考えてしまったので
す。これが進むと「こんな自分には、他人にわかってもらう価値はない」、
「ダメだ、ダメだ…」と自分を全否定する悪循環に陥ってしまう場合もあり
ます。このような状況が過度になると、「うつ」になってしまうことも考え
られます。

しかし、事実としてはどうなのでしょう。仮に仕事が遅かったとしても、
仕事が遅いイコール「ダメ人間」ではないはずです。それに、他の人がAさ
んを見ると、「確かに仕事が早い方ではないが、気にならない程度である」
「むしろ丁寧でミスがないので、助かっている」という評価があるかもしれ
ません。それならば、Aさんは自分を責めて落ち込む必要はないわけです。
受け取り方のクセというのは、自分自身で気付くことが難しいものです。
そのため、私たちカウンセラーがお話をうかがうことが有効となります。
例えば“上司がAさんをマイペースと思っている”ということは事実です。
でもそれが果たして本当に“非難しているのだろうか”ということについて
確認していくと、「そういえば、自分で思い込んでいただけかもしれない」
と気付き、「それならばダメ人間と考えて苦しくなる必要はない」と考える
ことができます。このように、他者が介入することで「何が事実で、何がク
セなのか」の区別が可能となり、自分自身の傾向に気付くことができるので
す。

カウンセラーが身近にいない場合は、親しい人の顔を思い浮かべ、「自分
はこう受け取ったけれど、それを聴いてあの人だったらどう言うだろう」と
考えてみるとよいかもしれません。これは“自分以外の人の気持ちになって
想像してみる”というコミュニケーションスキルの向上にもつながると考え
られます。「自分はダメだ」と落ち込んだとき、試してみてはいかがでしょ
うか。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
内部通報制度の外部窓口、職場のセクハラ・パワハラ・人間関係などの
外部相談窓口についてのお問い合わせは、
ダイヤル・サービス(株)CSRコンサルティンググループ(担当:高田・山戸)
までご連絡ください。

□■□--------------------------
ダイヤル・サービス株式会社
CSRコンサルティンググループ
ホットライン通信編集部

〒107-8610
東京都港区南青山4-20-19
Tel 03-3478-8030 Fax 03-3478-1102

ダイヤル・サービス株式会社は、2011年3月上旬に、本社を港区南青山
から千代田区三番町に移転する事となりました。
これを機に、社員一同、更なるサービスの向上に努め、皆様のご期待
に沿うべく、一層の努力を致す所存でございます。
何卒倍旧のお引き立ての上、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

■法人向け通報・相談サービスの情報はこちら
https://www.dsn.co.jp/services/
■ダイヤル・サービスの情報はこちら
http://www.dsn.co.jp/
■メール配信の停止、配信先変更などのご連絡は
本メールへ返信してください。
本メールを転送することに制限はありません。

--------------------------□■□