第15号:メンタルケア豆知識 その2 ~職場での声かけ~

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆ホットライン通信第15号◆
「メンタルケア豆知識 その2 ~職場での声かけ~ 」
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
2009年12月25日
メールをご覧いただいている皆さまへ

本年も押し詰まってなにかと気ぜわしい毎日ですが、皆様はいかがお過ご
しでいらっしゃいますか。

このメールは、主としてダイヤル・サービス株式会社の通報・相談窓口を
ご契約いただいている企業のご担当者様、お名刺交換させていただいた方、
セミナーにご参加いただいた方にお送りしております。

企業の持続的な発展や価値を高めるCSR活動にお役立て頂けるよう、
弊社ならではのトピックス情報や、通報・相談窓口からのホットな情報を
お知らせいたします。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
第15号目次
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◇◆ホットライン通信からのお知らせ◆◇
1.コンプライアンスご担当者様向け無料セミナー
「コンプライアンス・セミナー 2009」開催のお知らせ

2.弊社社長 今野由梨 著書「女の選択」
11月27日より全国有名書店にて発売中!

◇◆電話カウンセラーから◆◇

「メンタルケア豆知識 その2 ~職場での声かけ~」

部下や同僚のメンタル不全予防のためにどうしたらよいか、考えてみませんか。

(ホットライン通信のバックナンバーは以下よりご覧ください)

https://www.dsn.co.jp/mailmagazine/

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◇◆ホットライン通信からのお知らせ◆◇
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆1.コンプライアンスご担当者様向け無料セミナー 2009年度 第2回
「コンプライアンス・セミナー 2009」開催のお知らせ

~ 活用される「実効ある内部通報制度」をつくる次の一手! ~
「内部通報制度」を、社員に信頼され有効な仕組みとして定着させるための
‘次なる一手’を考えます。今回は、大阪にて実施いたします。ぜひご参加
くださいませ。

開催日時:2010年1月28日(木) 13:30~16:30
会  場:アクスネッツ大阪梅田
(JR「大阪」駅下車 中央口より徒歩約5分)
参加対象:コンプライアンス、CSR関連部門のご担当者の方
参加費 :無料(事前登録制)先着50名
ご参加いただける方には「受講票」をお送りします
講  師:・(株)日本能率協会総合研究所 組織・人事戦略研究部主任研究員
宮川 準 氏
・(株)村田製作所 法務部 部長 川本 義也 氏
・ダイヤル・サービス(株)CSRコンサルティンググループ
高田 奈穂子
主  催:ダイヤル・サービス(株)/(株)日本能率協会総合研究所
お問合せ:ダイヤル・サービス(株)
CSRコンサルティンググループ(担当:吉田・高田)
電話:03-3478-8030 FAX:03-3478-1102
お申込み:ご連絡フォーム https://www.dsn.co.jp/contact/

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆2.弊社代表取締役社長 今野由梨 著書「女の選択」
11月27日より全国有名書店にて発売中!

人生のさまざまな場面で「選択」を迫られる女性たちに、女性起業家の草分
けである著者が語る本音のアドバイス。何千、何万と、数え切れない人生の
選択を繰り返し、常に全力で苦難を乗り越えてきたからこそ語れる著者から
の力強いメッセージです。
発行所:日本放送出版協会
定 価:1300円+税

お問合せ:ダイヤル・サービス(株)社長室
電話:03-3405-1001

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆「 Pick up!最新コンプライアンスニュース」はこちら
http://www.comp-c.co.jp/report/index.html

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◇◆電話カウンセラーから◆◇
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
メンタルケア豆知識 その2 ~職場での声かけ~

今、メンタル不全(うつ病など)になり、病院にかかる方が増えています。
そのような状況になる前に、予防することが重要です。
元気のない社員に上司や同僚が「声かけ」をしたり、「自分自身のストレス
状況を知る」ということも予防のひとつになるでしょう。

その人にとって良い出来事であったとしても、大きな変化があると心に負荷
(心的ストレス)がかかります。
ひとつの出来事でも大きなストレスになることがありますが、出来事がいく
つか続いてしまうと、より大きな負荷がかかり、メンタル不全に陥る危険性
が高くなります。そして、その症状を自覚するのは、出来事が起きて数ヶ月
経過してからという場合も多いようです。
ストレスとなる出来事は、近親者の死、結婚、離婚、異動(昇進・降格)、
上司とのトラブル、職場の人間関係など様々です。

例えば、次のような事例を考えてみましょう。
あなたが上司の立場だとします。最近元気のない部下(Aさん)がいます。
ここ半年ほどの間にAさんに起こったことを思い出してみましょう。

「Aさんは現在の部署に異動してきて半年になる。異動してきてすぐに結婚
をした。数ヶ月前仕事で大きなミスをしてしまい、それを挽回するためか現
在も毎日夜遅くまで仕事をしている。プライベートなことはあまり口にしな
い方だが、先日『夫婦喧嘩をしていて帰りたくない』などと愚痴をこぼして
いた」

このことから、Aさんには、大きな出来事が続いていることがわかりました。
このような時、あなたならどのようにAさんに声をかけますか。

何だか痩せたような印象がある、疲れたような顔をしている、口数が少なく
なったなど、部下や同僚の変化は、日頃からその行動を見ていないと分かり
ません。これをきっかけに会話をすることで、日頃のコミュニケーション不
足やすれ違いを補うことにも役立つかもしれません。
もし、「疲れが取れない」、「最近よく眠れない」などの症状が続いている
ようであれば、早めに産業医に相談することや、一度病院で診てもらうこと
を勧めるのもひとつの方法です。

また、話を聞いても、「どこも調子の悪いところはない」と言う人もいるか
もしれません。そのような場合は、「何かあればいつでも話を聴くから」と、
相談できる環境があることを伝えておくことが大切です。
上司に心配してもらっている、気にかけてもらっていることで、部下はとて
も安心できるのではないでしょうか。
また、上司だけでなく、同僚から声をかけてもらうことも心強いものです。

しかし、いくら相手を心配してのことでも、あまりにも個人のプライベート
なことを聞きすぎると、相手に不快感を与えかねないので、過剰な干渉には
注意が必要です。

私達の窓口にも、上司や同僚の方から、部下や同僚のことを心配してご相談
のお電話をいただくことがあります。
互いを思い合うことが、働きやすい職場環境へつながり、メンタル不全の予
防にもなるのだと感じています。

次回は引き続き、メンタル不全の予防「自分自身のストレス状況を知る」に
ついてお話したいと思います。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
内部通報制度の外部窓口、職場のセクハラ・パワハラ・人間関係などの外
部相談窓口についてのお問い合わせは、ダイヤル・サービス(株)CSR
コンサルティンググループまでご連絡ください。

□■□--------------------------
ダイヤル・サービス株式会社
CSRコンサルティンググループ
ホットライン通信編集部

〒107-8610
東京都港区南青山4-20-19
Tel 03-3478-8030 Fax 03-3478-1102

■法人向け通報・相談サービスの情報はこちら
https://www.dsn.co.jp/services/
■ダイヤル・サービスの情報はこちら
http://www.dsn.co.jp/
■メール配信の停止、配信先変更などのご連絡は
本メールへ返信してください。
本メールを転送することに制限はありません。

--------------------------□■□