第14号:企業倫理ホットラインにおける実名通報のメリット

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆ホットライン通信第14号◆
「企業倫理ホットラインにおける実名通報のメリット」
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
2009年11月25日
メールをご覧いただいている皆さまへ

おびただしい落ち葉に、過ぎゆく晩秋を惜しむ今日このごろです。
皆様はいかがお過ごしでいらっしゃいますか。

このメールは、主としてダイヤル・サービス株式会社の通報・相談窓口を
ご契約いただいている企業のご担当者様、お名刺交換させていただいた方、
セミナーにご参加いただいた方にお送りしております。

企業の持続的な発展や価値を高めるCSR活動にお役立て頂けるよう、
弊社ならではのトピックス情報や、通報・相談窓口からのホットな情報を
お知らせいたします。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
第14号目次
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◇◆ホットライン通信からのお知らせ◆◇

第16回CSRオープンセミナー録をアップしました

◇◆電話カウンセラーから◆◇

「企業倫理ホットラインにおける実名通報のメリット」

「誰が通報したのか分かってしまうのではないか。不利益を被るのではないか」
という不安な通報者の気持ちはなかなか消せませんが…。

(ホットライン通信のバックナンバーは以下よりご覧ください)

https://www.dsn.co.jp/mailmagazine/
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◇◆ホットライン通信からのお知らせ◆◇
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆第16回CSRオープンセミナー録をアップしました

10月に開催した第16回ダイヤル・サービス(株)CSRオープンセミナー
の詳細がアップされました。
セミナーに参加された方もされなかった方もぜひご覧ください。

セミナープログラム
・「内部統制時代の海外子会社マネジメントとリスク管理」
新日本有限責任監査法人 監査第1部 公認会計士 秋元宏樹氏

・「イオンの企業倫理の海外への取組み」
イオン株式会社 企業倫理チーム マネージャー 大井由紀夫氏

・「外国語対応ウェブのご案内」
ダイヤル・サービス株式会社 CSRコンサルティンググループ 高田奈穂子

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆「 Pick up!最新コンプライアンスニュース」はこちら
http://www.comp-c.co.jp/report/index.html

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◇◆電話カウンセラーから◆◇
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
◆企業倫理ホットラインにおける実名通報のメリット

弊社の「企業倫理ホットライン」窓口にお電話をくださる通報者の方が、
「実名で通報すると調査・確認の過程で通報したことが部署や上司に伝わ
り、誰が通報したのか探されて通報者が分かってしまい、不利益を被るの
ではないか」という不安な気持ちを訴えることがあります。

通報者の話によると、職場内で「通報した人が誰かを探される」という噂
が広まっていたり、また、上司が「誰が通報したのかすぐ分かるんだから
な」と牽制したり、ということがあるそうです。

このような噂を聞けば、「自分が特定され、ひどい目に遭うのではないか」
という通報者の不安がいっそう強くなっても不思議ではありません。
このような不安から、通報者は匿名を希望される場合も多いのですが、私
たち窓口は、会社に改善の対応を希望する方には、実名での通報をお勧め
しています。

通報者のプライバシーは守られること、どのように調査をしていくか、調
査の際の心配点などを直接企業担当者と相談することもできるとご説明し
ています。
さらに、通報者がだれかわかるからこそ会社に守ってもらえるのだと、実
名を出すことのメリットを伝えるのです。

そうすると、会社がどのように対応するかわからず不安だ、と話される通
報者の中には、最初は匿名希望であっても結果的に実名を名乗られる方も
いらっしゃいます。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
内部通報制度の外部窓口、職場のセクハラ・パワハラ・人間関係などの外
部相談窓口についてのお問い合わせは、ダイヤル・サービス(株)CSR
コンサルティンググループまでご連絡ください。

□■□--------------------------
ダイヤル・サービス株式会社
CSRコンサルティンググループ
ホットライン通信編集部

〒107-8610
東京都港区南青山4-20-19
Tel 03-3478-8030 Fax 03-3478-1102

■法人向け通報・相談サービスの情報はこちら
https://www.dsn.co.jp/services/
■ダイヤル・サービスの情報はこちら
http://www.dsn.co.jp/
■メール配信の停止、配信先変更などのご連絡は
本メールへ返信してください。
本メールを転送することに制限はありません。

--------------------------□■□