第116号:<被害者を責める心理>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ホットライン通信第116号◆
<被害者を責める心理>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                                                      2018年5月25日
メールをご覧いただいている皆様へ
寒暖の差が大きい今日この頃です。皆様はいかがお過ごしでしょうか。
このメールは、主としてダイヤル・サービス株式会社の通報・相談窓口を
ご契約いただいている企業のご担当者様、お名刺交換させていただいた方、
セミナーにご参加いただいた方にお送りしております。
企業の持続的な発展や価値を高めるCSR活動に役立つ弊社ならではのトピ
ックス情報や、通報・相談窓口からのホットな情報をお知らせいたします。
ホットライン通信のバックナンバーは以下よりご覧ください。
https://secure-link.jp/lc/cbfbghzmzof/

▼目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ホットライン通信からのお知らせ
1.2018年公開研修“「聴く」ための基本スキル(初級)研修”のご案内
2.第30回CSRセミナー「グローバル内部通報制度の構築と運営のポイント」
 アフターレポートのご案内
3.「原宿サロン」5月例会のご案内 
◆電話カウンセラーから
<被害者を責める心理>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆ホットライン通信からのお知らせ◆◇
1.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2018年公開研修“「聴く」ための基本スキル(初級)研修”のご案内

毎年大好評の当研修。初めて社内窓口の相談担当者になる方はもちろん、
ステップアップを目指すご担当者様もぜひご参加ください。
○日時:7月19日(木)13:30~17:00
○場所:ダイヤル・サービス株式会社 会議室(千代田区三番町)
    https://secure-link.jp/lc/bhgigazllzej/
○内容:1.担当者の心構え 2.聴き方の説明とロールプレイング
    3.事例を用いたロールプレイング
○対象:社内窓口担当者として基本を身に付けたい方、学び直したい方、
    初めて窓口担当となる方、等
○講師:弊社電話相談員
○参加費:1名様 3,240円(税込)               
○申込み締切:7月13日(金)
  https://secure-link.jp/lc/cbfbgizmzpc/
○主催・お問い合わせ:ダイヤル・サービス株式会社 CSRセミナー事務局
           (担当:山戸・高田) Tel 03-6238-7101

2.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆第30回CSRセミナー「グローバル内部通報制度の構築と運営のポイント」
 アフターレポートのご案内

4月に東京、5月に大阪で開催し、好評を博しました第30回CSRセミナー
「グローバル内部通報制度の構築と運営のポイント」のアフターレポートが
無料でご覧いただけます。
セミナーに参加された方も、残念ながら参加できなかった方もぜひご活用ください。

○アフターレポートダウンロード方法:下記URLよりフォームにてお申し込みください。
 ご登録いただいたメールアドレスにアフターレポートダウンロードサイトURLを
 お送りいたします。 https://secure-link.jp/lc/cbfbgjzmzda/
○お問い合わせ:ダイヤル・サービス株式会社 CSRセミナー事務局
           (担当:山戸・高田) Tel 03-6238-7101 

3.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
◆「原宿サロン」5月例会のご案内  
   
本年40年目を迎える、異分野交流・異文化融合のための出会いの場「原宿サロン」。
各界より多彩なゲストスピーカーをお招きし、講演後のパーティ-にてお客様同士
の交流を深めていただいています。
会員制ではございますが、「ホットライン通信」の読者の皆様には、特別にご案内
申し上げます。
「ホットライン通信」をご覧になった旨を添えて、下記事務局までご連絡ください。
5月例会【「脳疲労」理論とプラズマローゲン~認知症とガンの医療を変える~】
〇日時:5月28日(月)18:00~20:30
〇場所:KKRホテル東京 11階「孔雀の間」(千代田区大手町)
https://www.kkr-hotel-tokyo.gr.jp/access/
〇ゲストスピーカー:藤野 武彦氏(九州大学名誉教授/医学博士)
〇プログラム詳細:https://secure-link.jp/lc/cbfbhazmzpv/

〇会費:1名様 12,000円(税込/ビジター料金/パーティーお食事含む)
〇主催・お問い合わせ:ダイヤル・サービス株式会社 原宿サロン事務局
            Tel 03-5276-9812   E-mail salon@dsn.co.jp
            https://secure-link.jp/lc/cbfbhbzmznk/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆電話カウンセラーから◆◇
<被害者を責める心理>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
財務省事務次官のセクシャルハラスメントが話題になりました。
ニュースなどを見ていると、事務次官を擁護するような意見も少なくありません。
能力と人格は別ととらえるべきだとの意見もありましたが、ハラスメントの問題
では、仮に能力があってもその発言内容や人格を問題視することが昨今の風潮です。

それでも、一部で「ハラスメントを受けた被害者にも原因がある」という意見が
後を絶ちません。
特にセクハラ問題では「油断していた女性が悪い」「女性もその気だったのでは」
というような意見が出てきてしまいます。被害にあった女性が勇気をもって告発
すると、「問題を大きくした」「黙っていればいいのに」といった二次被害に
あうことも少なくありません。
なぜ、第三者に被害者を責める心理が生じてしまうのでしょうか。

人は、自分に悪いことが起きたら「運が悪かった」と考える一方で、
他人に悪いことが起きたら「日頃の行いが悪いから」と考えがちです。
「努力は報われる」「お天道さまは見ている」「世界は公明正大である」と思い
たいのです。そうでなければ、私たちは安心して生活を送ることができません。
良い人には良いことが起きるし、悪い人には悪いことが起こり罰せられる、
そういう世界であって欲しいという願いがあります。
「パワハラを受けた」「セクハラされた」と訴えると、被害者のほうが悪者の
ように扱われる原因の一つがここにあります。
「悪いことが起きたのは、その人が悪いことをしたから罰を受けたんだ」と思う
ことで、ハラスメントが、誰にでも起こりうることではなく、被害者のせいだと
するのです。そうすることで「自分とは無関係なこと」として、自分を安全地帯
に逃がそうとするのです。

当然ながら、ハラスメントを受けたのは、被害者が何か悪いことをしたからでは
ありません。仮に被害者側になんらかの落ち度があったとしても、ハラスメント
を行ってよいことの理由にはなりません。

ハラスメント電話相談を受けていて感じるのは、以前は「長くこの職場で働く
ためには自分が我慢するしかない」との相談が多かったのが、「長くこの職場
で働くためにもハラスメント問題をそのままにしておいては心身が壊されて
しまうから会社に対応を求める」という動きです。
これからますます声を上げる人が増えていくのではないでしょうか。
社会の根本にある意識から変えなければならない、そういう時代が来ているのです。

ハラスメントは、時として企業の存続を脅かすほどの大問題となります。
問題を未然に防ぎ、被害を拡大させないために、まずは被害者が安心して訴える
ことができる状況と被害者が責められない風土を作る必要があります。
そのために「なぜ被害者を責める心理が生じてしまうのか」を理解しておくのは
大切なことです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  内部通報制度の外部窓口、職場のセクハラ・パワハラ・人間関係などの
  外部相談窓口についてのお問い合わせは、
  ダイヤル・サービス株式会社営業部までご連絡ください。

 ダイヤル・サービス株式会社はおかげさまで、2018年5月をもちまして
 第50期を迎えました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダイヤル・サービス株式会社
ホットライン通信編集部

〒102-8018
東京都千代田区三番町6-2  三番町弥生館4階
Tel 03-6238-7101  Fax 03-6238-7102
https://secure-link.jp/lc/cbfbhczmzyi/
■法人向け通報・相談サービスの情報はこちら
https://secure-link.jp/lc/cbfbhdzmzdl/
■ダイヤル・サービスの情報はこちら
https://secure-link.jp/lc/cbfbhezmztu/
■メール配信の停止はこちら
https://secure-link.jp/lc/cbfbhczmzyi/
■メール配信先変更はこちら
https://secure-link.jp/lc/cbfbhfzmzwt/
■本メールを転送することに制限はありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□