第110号:<雇用の無期転換ルールの本格化にあたって>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ホットライン通信第110号◆
<雇用の無期転換ルールの本格化にあたって>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                                                      2017年11月24日
メールをご覧いただいている皆様へ

日増しに寒さが身にしみるころとなりました。温かい鍋が恋しくなります。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

このメールは、主としてダイヤル・サービス株式会社の通報・相談窓口を
ご契約いただいている企業のご担当者様、お名刺交換させていただいた方、
セミナーにご参加いただいた方にお送りしております。

企業の持続的な発展や価値を高めるCSR活動に役立つ弊社ならではのトピ
ックス情報や、通報・相談窓口からのホットな情報をお知らせいたします。
ホットライン通信のバックナンバーは以下よりご覧ください。
https://www.dsn.co.jp/mailmagazine/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆電話カウンセラーから◆◇
 <雇用の無期転換ルールの本格化にあたって>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダイヤル・サービスのコンプライアンス通報窓口には、今年度に入ってから
無期転換ルールに関連した電話相談が多くなりました。

無期転換ルールとは、労働契約法の改正により、同一企業との間で有期労働
契約が反復更新されて通算5年を超えたとき、労働者からの申し込みによって
無期労働契約に転換されるというルールで、労働者が雇止めの不安を感じる
ことなく、安心して働き続けられるために設けられた制度です。
平成25年4月1日以降に開始された有期労働契約を対象として、平成30年4月
から、契約社員やパートタイマー、アルバイト、派遣社員といった有期契約
労働者による無期転換の申し込みの発生が見込まれます。 

窓口に入る相談内容には次のようなものがあります。

事例1. 契約社員として10年以上勤務しているが、事業所の閉鎖に伴い、
所長から「契約期間が5年以上となる契約社員は全員契約更新しない」と説明
を受けた。その後、知り合いから無期転換ルールのことを聞き、納得できない
気持ちになった。

事例2. 今まで上司のいじめにも耐えて、一生懸命働いてきたのに、先日上司
から「部門長と相談の上、契約更新はしないことにした」と言われた。上司か
らのいじめに我慢できなくなり部門長に相談した直後であることや、雇用契約
が5年目である点から悪意を感じた。悔しくて涙がでる。 

無期契約への転換を避けることを目的に、無期転換申し込みの権利発生前に
契約を更新しない「雇止め」は、労働契約法の趣旨に反します。
そのため企業は無期転換ルールの方向性を検討をした上で雇止めについても
慎重な対応策を取っていることと思います。
しかし、無期転換ルールの内容は複雑な点があり、労働者の中には無期転換
ルールを「5年を超えて勤務すれば自動的に無期転換される」と解釈をして
しまう方もいるかもしれません。

労働者は無期転換されると、雇止めの不安から解放されるのみならず、長期的
なキャリア形成にもつながることが期待できます。
ただし無期転換後の処遇が「無期労働契約となったのみ」の場合は、給与条件
や仕事内容に変更がない点を理解していること、契約社員から正社員へ転換
する場合は、給与条件、仕事内容、求められる役割がどうなるかを納得して
いることが不可欠です。
この点にずれがあるとトラブルになることが予想されます。
企業は労働者に対してきめ細やかな説明をすることが非常に重要です。
無期転換しても、しなくても、労働者自らが今後のキャリアを考え、選択
できるよう、キャリアデザイン研修の実施やキャリアコンサルティングを
受けることができる環境を整備することも大切ではないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  内部通報制度の外部窓口、職場のセクハラ・パワハラ・人間関係などの
  外部相談窓口についてのお問い合わせは、
  ダイヤル・サービス株式会社営業部までご連絡ください。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダイヤル・サービス株式会社
ホットライン通信編集部

〒102-8018
東京都千代田区三番町6-2  三番町弥生館4階
Tel 03-6238-7101  Fax 03-6238-7102

■法人向け通報・相談サービスの情報はこちら
 https://www.dsn.co.jp/services/
■ダイヤル・サービスの情報はこちら
 https://www.dsn.co.jp/ 
■メール配信の停止はこちら
 https://www.dsn.co.jp/mailmagazine/registration.html

■メール配信先変更などのご連絡は本メールへ返信してください。


■本メールを転送することに制限はありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□