第106号:<人が受ける電話の通報窓口が重要なわけ>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ホットライン通信第106号◆
<人が受ける電話の通報窓口が重要なわけ>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                                                      2017年7月25日
メールをご覧いただいている皆様へ

連日厳しい暑さが続いています。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

このメールは、主としてダイヤル・サービス株式会社の通報・相談窓口を
ご契約いただいている企業のご担当者様、お名刺交換させていただいた方、
セミナーにご参加いただいた方にお送りしております。

企業の持続的な発展や価値を高めるCSR活動に役立つ弊社ならではのトピ
ックス情報や、通報・相談窓口からのホットな情報をお知らせいたします。
ホットライン通信のバックナンバーは以下よりご覧ください。
https://www.dsn.co.jp/mailmagazine/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆ホットライン通信からのお知らせ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2017年公開研修“「聴く」ためのスキル研修(初級)”のご案内

毎年大好評の当研修。初めて社内窓口の相談担当者になる方はもちろん、
ステップアップを目指すご担当者様もぜひご参加ください。

○日時:9月27日(水)13:30~17:00
○場所:ダイヤル・サービス株式会社(千代田区三番町)
    http://www.dsn.co.jp/company/outline/map.html
○内容:1.担当者の心構え 2.聴き方の説明とロールプレイング
    3.事例を用いたロールプレイング
○対象:社内窓口担当者として基本を身に付けたい方、学び直したい方、
    初めて窓口担当となる方、等
○参加費:1名様 3,240円(税込)               
○申込み締切:9月22日(金)
https://www.dsn.co.jp/seminar/details/20170927/
○主催・お問い合わせ:ダイヤル・サービス株式会社 CSRセミナー事務局
           (担当:山戸・藤森) Tel 03-6238-7101 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆電話カウンセラーから◆◇
 <人が受ける電話の通報窓口が重要なわけ>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
内部通報のための窓口というと、違反や不正行為の通報を受けることが主な
目的ですが、ダイヤル・サービスの企業倫理ホットラインでは、幅広く通報
や相談を受け付けているため、職場で起きているハラスメントや人事労務、
人間関係など、さまざまな通報や相談が入ります。最近の傾向としては、ハ
ラスメントを訴える通報や相談も増えています。ハラスメントを受けた理不
尽な思いをぶつけてくる人、ハラスメントによってメンタルの問題を抱えた
が生活があるので辞められないという人、例を挙げればきりがありません。

企業倫理ホットラインでは、カウンセラーが電話を通じて通報者の気持ちを
お聴きしています。ハラスメントを受けたことによるつらい心情を訴える通
報者は、電話の向こうの温かいぬくもりが感じられるような「生身の誰か」
に話を聴いてもらい、自分の気持ちを認めてもらう場を求めているのかもし
れません。

通報者はハラスメントがさらにひどくなることを恐れて匿名を希望し、会社
には詳しい内容は報告したくないと希望することもあります。そういった場
合でも、「話を聴いてもらえたので少し落ち着きました」とか「気持ちがす
っきりしたのでもう少し頑張ってみようと思います」という言葉をいただく
と、私たちも救われた気持になります。そんなとき、私たち電話カウンセラ
ーは、違反や不正行為の通報を正確に受け取って企業に報告する役目ととも
に、人の心のケアをしていく役目も持っているのだと感じます。

英オックスフォード大学のマイケル・A・オズボーン准教授の論文「雇用の
未来」では、電話オペレーターは、AI(人工知能)により10年で無くなる
職業のひとつにあげられています。近い将来、AIがオペレーターをするこ
とになるのかもしれません。
その一方で、2030年までに無くならない仕事として、レクリエーションセラ
ピストや歯科医、心理学者、メンタルヘルスカウンセラーなどがあげられて
います。AIが発達しても人の身体や心のケアは人にしかできないだろうと
予想されているようです。

企業倫理ホットラインへの通報や相談の7割強は電話で入ります。
私たちは「生身の人間」でしかできない対応を、これからも目指していきた
いと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  内部通報制度の外部窓口、職場のセクハラ・パワハラ・人間関係などの
  外部相談窓口についてのお問い合わせは、
  ダイヤル・サービス株式会社営業部までご連絡ください。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダイヤル・サービス株式会社
ホットライン通信編集部

〒102-8018
東京都千代田区三番町6-2  三番町弥生館4階
Tel 03-6238-7101  Fax 03-6238-7102

■法人向け通報・相談サービスの情報はこちら
 https://www.dsn.co.jp/services/ 
■ダイヤル・サービスの情報はこちら
 https://www.dsn.co.jp/ 
■メール配信の停止はこちら
 https://www.dsn.co.jp/mailmagazine/registration.html

■メール配信先変更などのご連絡は本メールへ返信してください。


■本メールを転送することに制限はありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□