第102号:<木々に触れる時間を持つことのススメ>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ホットライン通信第102号◆
<木々に触れる時間を持つことのススメ>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                                                      2017年3月24日
メールをご覧いただいている皆様へ

桜のつぼみも膨らんで春の訪れを告げていますが、皆様はいかがお過ごし
でしょうか。

このメールは、主としてダイヤル・サービス株式会社の通報・相談窓口を
ご契約いただいている企業のご担当者様、お名刺交換させていただいた方、
セミナーにご参加いただいた方にお送りしております。

企業の持続的な発展や価値を高めるCSR活動に役立つ弊社ならではのトピ
ックス情報や、通報・相談窓口からのホットな情報をお知らせいたします。
ホットライン通信のバックナンバーは以下よりご覧ください。
https://www.dsn.co.jp/mailmagazine/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆ホットライン通信からのお知らせ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2017年トータルEAP「ストレスチェックセミナー」
“ストレスチェックはこう活用する!~職場環境改善 具体的事例の紹介~”
 のご案内

「ストレスチェックの活用方法とは?」
平成26年度厚生労働省「ストレスチェック制度に関するマニュアル作成委員会」
委員を務められた岡田邦夫先生が事例を交えながら活用術を伝授します。
 
○日時:5月17日(水)14:00~16:30(開場:13:30) 
○場所:アルカディア市ヶ谷(私学会館)3階富士(東)(千代田区九段北)
     http://www.arcadia-jp.org/access.htm  
○講師:岡田 邦夫氏(特定非営利活動法人健康経営研究会 理事長/
               労働衛生コンサルタント/日本医師会認定産業医)
○対象:人事・総務ご担当者、ストレスチェックご担当者
○参加費:1名様 3,000円(税込) 
         ※ご参加いただいた方には、職場環境改善に役立つ資料をご提供          
○申込み締切:5月10日(水)
https://www.dsn.co.jp/seminar/details/20170517/
○主催・お問い合わせ:ダイヤル・サービス株式会社 EAPセミナー事務局
           (担当:諸熊・金井・金原) Tel 03-6238-7101

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆ホットライン通信編集部から◆◇
 <木々に触れる時間を持つことのススメ>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月末の金曜日に早めの終業を促すプレミアムフライデーが2017年2月から始
まりました。業種によっては、実施や定着にはもう少し時間がかかるでしょ
うか。

ところで皆さんは、ふと時間のあいた時、気分転換やストレス解消のために
しているアクティビティ(活動)をお持ちですか?
人によって、やりたいことや楽しいことはさまざまですが、多くの方に共通
してお勧めできるのは、自然を感じられる場所に身を置くこと。自然と言っ
ても、身近な場所でかまいません。都会にも緑豊かな公園、庭園、神社仏閣、
植物園などがたくさんあります。そういった場所で気分が良いのは多くの方
が経験されていることではないかと思います。木々のある環境が私たちの心
身に良い効果をもたらすのには理由があります。

ひとつは、木々が作り出すフィトンチッドという揮発性の物質の効果。木々
は、自分で場所を移動することができない分、虫や菌によって傷ついたとき、
この物質を発して身を守っているそうです。これは、人体に害をなす病原菌
にも効果があると言われており、しかも、副作用の心配がない天然物質です。
空気を浄化し、悪臭を消すだけでなく、自律神経を整えたり、快適な睡眠を
もたらしたりする作用も知られています。

そして、自然がもたらす刺激の効果もあります。この文章を読んでいる方の
前にもパソコンがあるかもしれませんが、そのモニターからは一定の光刺激
があります。パソコンを使って仕事をする私たちは、ほぼ一日中、その光刺
激にさらされています。人間の自律神経は、様々な環境に柔軟に対応して体
内環境を整えているのが正常な状態であり、一定の刺激にさらされ続けると
具合が悪くなってしまいます。自律神経失調の状態は、実は自律神経に自然
の「ゆらぎ」がなくなってしまっている状態と言えます。木々のある環境に
は、同質の刺激がずっと続くということがありません。光はもちろん、風の
吹き方、木々の揺れ方、鳥の鳴き声、水の流れる音。歩いていれば、小枝や
枯れ葉、石などが転がり、靴を通して伝わる刺激は一歩一歩違います。

ですから、木々のある環境の中では、ぜひ五感をフル活動させることを意識
してみてください。目に入る光景や聞こえる音に自分がどのように反応して
いるのかを感じてみます。大きく深呼吸をして鼻から空気を入れてみてくだ
さい。どのような匂いがしますか。普段とどう違うでしょう。可能なら、ち
ょっと気になった物を触ってみてどう感じるか、いろいろ試して、自分の好
きなもの、心地良いと感じるものを見つけてみてください。

そして当然のことですが、木々のある場所を歩くことになれば、運動の効果
も期待できます。運動はうつ病の予防や回復にも良いと言われるほど、気分
に大きく影響します。

木々のある環境の効果を狙ってオフィスに観葉植物を置くのも素敵ですが、
それよりも自分が過ごす場所を変えるほうがより効果があります。転地効果
と言われますが、日常と違う環境に身を置くことで、目新しい環境に対応し
ようと体が活性化するのです。場所が変わると気分も違うのはご想像の通り
です。
普段は近場の公園へ、時間ができたら山や森へ。身近な自然資源を大いに活
用しましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  内部通報制度の外部窓口、職場のセクハラ・パワハラ・人間関係などの
  外部相談窓口についてのお問い合わせは、
  ダイヤル・サービス株式会社営業部までご連絡ください。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダイヤル・サービス株式会社
ホットライン通信編集部

〒102-8018
東京都千代田区三番町6-2  三番町弥生館4階
Tel 03-6238-7101  Fax 03-6238-7102

■法人向け通報・相談サービスの情報はこちら
 https://www.dsn.co.jp/services/ 
■ダイヤル・サービスの情報はこちら
 https://www.dsn.co.jp/ 
■メール配信の停止はこちら
 https://www.dsn.co.jp/mailmagazine/registration.html

■メール配信先変更などのご連絡は本メールへ返信してください。

■本メールを転送することに制限はありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□