第141号:全国の小中高校が休校になって2か月半。相談窓口に子どもや親たちの悩み や本音が津波のようにジワジワ寄せてきて…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ホットライン通信第141号◆
<全国の小中高校が休校になって2か月半。相談窓口に子どもや親たちの悩み
や本音が津波のようにジワジワ寄せてきて…>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年6月25日
メールをご覧いただいている皆様へ
 
雨に映える紫陽花の花が美しいこの頃です。皆様はいかがお過ごしでしょうか。
このメールは、主としてダイヤル・サービス株式会社の通報・相談窓口を
ご契約いただいている企業のご担当者様、お名刺交換させていただいた方、
セミナーにご参加いただいた方にお送りしております。
 
企業の持続的な発展や価値を高めるCSR活動に役立つ弊社ならではの
トピックス情報や、通報・相談窓口からのホットな情報をお知らせいたします。

ホットライン通信のバックナンバーはこちらよりご覧ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆ホットライン通信からのお知らせ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆期間限定サービス【こころケア電話相談】のご案内
 
新型コロナウイルス感染拡大防止のために在宅ワークが浸透、働き方が大きく
変わろうとしています。急激な環境変化により生じた悩み・不安などに対し、
ダイヤル・サービスでは2021年9月末までの期間限定でメンタルヘルスの専門家
による相談窓口を開設いたします。リーズナブルな価格でスピード導入可能。
オプションサービスあり。
 
〇価格:月額29,000円(1,000人以上の場合は要お問い合わせ)
〇期間:2021年9月30日まで
⇒資料請求はこちらから

○お問い合わせ:ダイヤル・サービス株式会社 営業部
Tel 03-6238-7101
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ダイヤル・サービス営業社員のつぶやき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダイヤル・サービスでは、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、
可能な限り社員の在宅勤務を行っています。
今月もテレワークに移行した当社営業社員の心のつぶやきをご紹介します。
 
<テレワークツール乱立時代に…/請求書は紙で? データで?>
在宅勤務中のお客様との打ち合わせ。ビデオ会議ツールの使用を提案したところ…
続きはこちらから

○お問い合わせ:ダイヤル・サービス株式会社 営業部
Tel 03-6238-7101
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆電話カウンセラーから◆◇
<全国の小中高校が休校になって2か月半。
相談窓口に子どもや親たちの悩みや本音が津波のようにジワジワ寄せてきて…>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、3月に始まった休校は何度も延長され、
その上、4月7日に出た緊急事態宣言で、お出かけは控えましょう、とのお達し。
ダイヤル・サービス(株)には、自治体や企業から受託した電話相談やSNS相談のほかに、
当社独自の子どもの相談窓口がありますが、そこでも、親や子どもたちの
うつうつとした気持ちが溢れています。
 
お母さんの声です。
「いつまでたっても起きてこないし、起きたら起きたで、ゲームばかりで
ダラダラしているから、大声も出ますよ。それを『虐待では?』と声をかけてくる
ご近所さんがいるんです」
――本当に大変ですね。新型コロナウイルスに人間が試されているみたいですね。
「そういうこと…ですね。ウイルスに試されてる! 子どもにそう話します。
ゲームばかりやっていれば、コロナに負けた敗北者になるよって」
礼を述べられて終了。
 
「家だと、私が叱ってばかりいるせいか、2人の子どもは親戚の家に遊びに行った
まま、もう、3日も帰ってきません。静かすぎて、ちょっと寂しい気持ちです」
 
テレワークで毎日、ご主人が在宅。テレビでは“夫が子育てにかかわる機会”
と繰り返し言うけれど…、というお母さんから。
「主人の目を気にしながら一日中過ごすのは、ホントきついんです。
いつもなら昼食はテキトーに残りもので済ますのに、主人と子どもの食事を
きちんと用意しなきゃいけないし。昼寝もできません。
私の時間が消えちゃったんです。コロナがうらめしいです」
 
中2の女の子の元気な声です。
「おととい、夜中の2時半まで学校の課題をやり続けたんだよ」
――すごいエネルギーだねえ。頑張ったねえ。
「学校が始まる気配だから、ちょっとあわてちゃった」
学校の課題は、郵便でドサッと来たとのこと。それも、3cmぐらいの厚みの封筒で。
「でもね、先生の手紙や紙風船も入っていて、結構楽しかった」
先生方の苦労も伝わってきます。
「お姉ちゃんは高校生だから、オンラインでやってるよ。
黒板に向かって先生が授業している動画で、ずっと話し続けているだけだから
眠くなるって。やっぱ、学校の方がいいってさ」
 
出された課題の出来不出来が親の評価になるのではと、気に病むお母さんもいました。
5月末、緊急事態宣言が解除されて、学校もお店も少しずつ始まりました。
いつもと同じ学校生活を期待したのに、分散登校や、おしゃべり禁止で離れた距離
での給食、在宅勤務の増加で危うい親子関係など、新たな悩みが見えてきます。
 
相談員たちは、再び、緊急事態宣言が出ないことを願いながら、感染者発生時対策
のためサテライトオフィスなど複数箇所の相談室で待機しているところです。
 
※この事例は特定の相談ではなく、さまざまな事例を再構成しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
内部通報制度の外部窓口、職場のセクハラ・パワハラ・人間関係などの
外部相談窓口についてのお問い合わせは、
ダイヤル・サービス株式会社営業部までご連絡ください。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダイヤル・サービス株式会社
ホットライン通信編集部

〒102-8018
東京都千代田区三番町6-2 三番町弥生館4階
Tel 03-6238-7101  Fax 03-6238-7102

■法人向け通報・相談サービスの情報はこちら
■ダイヤル・サービスの情報はこちら
■メール配信先変更はこちら
■メール配信停止はこちら
■本メールを転送することに制限はありません。
■本メールへの返信には対応いたしかねます。ご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□