第131号:「ほめる」を活かす

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ホットライン通信第131号◆
<「ほめる」を活かす>  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2019年8月23日
メールをご覧いただいている皆様へ

厳しい暑さが続いています。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

このメールは、主としてダイヤル・サービス株式会社の通報・相談窓口を
ご契約いただいている企業のご担当者様、お名刺交換させていただいた方、
セミナーにご参加いただいた方にお送りしております。

企業の持続的な発展や価値を高めるCSR活動に役立つ弊社ならではの
トピックス情報や、通報・相談窓口からのホットな情報をお知らせいたします。
ホットライン通信のバックナンバーはこちらよりご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆ホットライン通信からのお知らせ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆公開研修“ハラスメント二次相談対応スキル研修”のご案内

ハラスメントの相談や通報が外部の窓口や現場などから担当部署に上がり、
それに対して案件解決のために事実関係の確認や面談することを想定した
研修です。

○日時:10月3日(木)13:30~17:00
○内容:ハラスメントのリスク、ハラスメント対応の流れと注意点のレクチャー/
事実関係の確認のための面談についてロールプレイ、等
○対象:内部通報制度やハラスメント窓口を運営する部署で、
ハラスメント対応のスキルアップを目指す方
○講師:企業のコンプライアンス部門にて長年にわたり対応実務を経験した者
○参加費:1名様 7,560円(税込)
○場所:パズル一番町 セミナールーム1(千代田区一番町)
○申込み締切:9月25日(水)
○主催・お問い合わせ:ダイヤル・サービス株式会社 セミナー事務局
(担当:金原・高田) Tel 03-6238-7101
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆公開研修“内部通報 調査スキル研修(新任担当者向け)”のご案内

「通報が入った後、どのような手順で調査すればいいのか」
「調査をする上で、何に注意すればいいのか」
新任で社内通報・相談窓口になられたご担当者向けの基礎的な研修です。

○日時:10月9日(水)13:30~17:00
○内容:通報処理の流れと調査における注意点のレクチャー/
通報内容の把握、調査方針の検討についてグループワーク、等
○対象:内部通報制度を運営する部署で、初めて窓口担当となる方、
調査の経験がほとんどない方
○講師:弊社企業倫理ホットライン相談員
○参加費:1名様 7,560円(税込)
○場所:パズル一番町 セミナールーム1(千代田区一番町)
○申込み締切:10月3日(木)
○主催・お問い合わせ:ダイヤル・サービス株式会社 セミナー事務局
(担当:金原・高田) Tel 03-6238-7101
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆電話カウンセラーから◆◇
<「ほめる」を活かす>    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ある会社の、小さな支店のお話です。
その支店では、週末の終礼時に、1人の従業員の良いところを全員でほめる
「ピカリシャワー」を実施することにしました。バカバカしい、恥ずかしいと
反対する声もありましたが、とりあえず行ってみたところ、「怒ってばかり
の先輩が、自分のいいところもちゃんと見てくれているとわかって嬉しかった」
「小さなことでも喜んでくれる人がいるとわかってやりがいが出てきた」
「1週間の最後を明るい気持ちで終えられて、また来週頑張ろうと思える」
などと、意外にも肯定的に受け入れられました。
「ピカリシャワー」を続けるうちに、職場の雰囲気が明るくなり、支店の業績
も徐々に上がっていきました。

こんなことが自分の職場でも起こればいいのに、と思いませんか。

残念ながら、これは架空のお話です。
しかし「ピカリシャワー」は、群馬県の小学校教師で心理カウンセラーでも
ある加藤久雄氏が、実際に、ご自身のクラスで行っていることです。
ピカリと光っているところをほめるので「ピカリシャワー」と名付けた
そうです。加藤氏は、「クラス全員から、ほめ言葉をもらうと、自分はこの
クラスに愛されているというような感じを持つのだ。それが、何かあった
ときのレジリエンス(立ち直る力)として働くようなのだ。そして妙な
人間関係のストレスがかからず、友達をいじめない」(※1)と書いています。

ほめることは、子どもの心を強くし、良い人間関係を生むのです。
これは、大人でも同じです。
「日本ほめる達人協会」の理事長である西村貴好氏は、「ほめる覆面調査」
や「ほめる達人」になるための研修を通して、ほめることで企業の業績や
従業員個人の力が伸びることを実証しています(※2)。
自分が職場の全員、あるいは、家族や友人、知り合いの全員からほめられる
場面を想像してみてください。
心の底から力と喜びが湧いてくるような気がしませんか。
「私は認められ、支えられている、頑張るぞぉ!」という気持ちになりますよね。
ほめることは、職場の人間関係を良好にし、ハラスメント防止にもなります。
ハラスメント防止を考える時、私たちは、「してはいけないこと」のみに
焦点をあてがちです。これは言っちゃダメ、こんな態度はしちゃいけない、
と「いけないこと」ばかり考えると、人と関わるのが嫌になってきます。
それでは逆効果です。

ほめることは「してもいいこと」です。どんどんほめてください。
西村氏は「小さなことでもいいので、事実をほめてください。
事実がもたらす価値(誰のどんな役に立ったのか)を伝えるということが大切です」(※3)
と書いています。周囲の方に関心を向けてください。
良いところを探してください。
あなたが良いと感じることは、あなたに喜びをもたらすことでもあります。
喜びをたくさん発見してくださいね。

※1「心の青空のとりもどし方」加藤久雄著 海鳴社
※2「一般社団法人日本ほめる達人協会」
※3「ほめる生き方」西村貴好著 マガジンハウス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
内部通報制度の外部窓口、職場のセクハラ・パワハラ・人間関係などの
外部相談窓口についてのお問い合わせは、
ダイヤル・サービス株式会社営業部までご連絡ください。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダイヤル・サービス株式会社
ホットライン通信編集部

〒102-8018
東京都千代田区三番町6-2 三番町弥生館4階
Tel 03-6238-7101  Fax 03-6238-7102

■法人向け通報・相談サービスの情報はこちら
■ダイヤル・サービスの情報はこちら
■メール配信先変更はこちら
■メール配信停止はこちら
■本メールを転送することに制限はありません。
■本メールへの返信には対応いたしかねます。ご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□