第123号:うちの息子の持ち物ばかりが隠されて!犯人はわかっているんですが…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ホットライン通信第123号◆
<うちの息子の持ち物ばかりが隠されて!犯人はわかっているんですが…>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年12月25日
メールをご覧いただいている皆様へ

寒さがひとしお身にしみる頃となりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

このメールは、主としてダイヤル・サービス株式会社の通報・相談窓口をご契約いただいている企業のご担当者様、お名刺交換させていただいた方、セミナーにご参加いただいた方にお送りしております。

企業の持続的な発展や価値を高めるCSR活動に役立つ弊社ならではのトピックス情報や、通報・相談窓口からのホットな情報をお知らせいたします。

←ホットライン通信のバックナンバーはこちらよりご覧ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆ホットライン通信からのお知らせ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2019年公開研修“「聴く」ための基本スキル(中級)研修”のご案内

中級研修では、困難な通報事例を受け付ける時の聴き方のポイントについて学びます。
担当者としてどのような点に留意して通報や相談に応対するか等、参加者同士のディスカッションを経て、困難事例への受付応対ロールプレイングを実施します。ぜひみなさまの業務にお役立てください。

○日時:2019年2月14日(木)13:30~17:00
○内容:1.聴き方の基本の復習
2.レベルアップのロールプレイング
3.困難事例を用いたロールプレイング(ディスカッション含む)
○対象:社内相談窓口で従業員から相談を受ける立場のご担当者様、
弊社の“聴くための基本スキル研修(初級)”を受講済みの方
○講師:弊社電話カウンセラー
○参加費:1名様 5,400円(税込)
○定員:15名(先着順)
○場所:ダイヤル・サービス株式会社 会議室(千代田区三番町)
○申込み締切:2月7日(木)
○主催・お問い合わせ:ダイヤル・サービス(株)CSRセミナー事務局
(担当:山戸・高田) Tel 03-6238-7101
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ますます使いやすくなった「ダイレクトメッセンジャー」
新規機能、続々リリース!

「ダイレクトメッセンジャー」に対する多数の問合せやご要望から、より使いやすく、より便利な新機能をリリースしました。
通報者・相談者の登録情報(パスワードやニックネーム、メールアドレス等)の変更を可能にした「マイページ」機能が最大の目玉です。

詳しくは、こちらをご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆電話カウンセラーから◆◇
<うちの息子の持ち物ばかりが隠されて!犯人はわかっているんですが…>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダイヤル・サービスの教育相談窓口に、小学3年生になる子どもの担任の対応にイライラしているお母さんからの電話相談。
「その子だとわかっているんですが、ボクじゃないと言うので先生は叱れないそうです。でも、息子の話から間違いなくその子なんです。
音楽や図工の授業はクラス全員が整列して別の教室に移動するのですが、その子は時々、整列せず泣き伏すので、先生が、“もう放っておけ”と言って置き去りにし、そのあと、息子の道具箱、上履きが教室のオルガンの後ろに隠されているそうです」

── どうしてそんなことをするんでしょうね。
「3年生とは思えない幼さで、すぐ泣きわめいたり廊下に寝ころんだりするので、女子のお世話係が面倒を見るそうです。授業参観の日、私も見ましたが、その子はお母さんがいると分かったら大はしゃぎをして、しょっちゅう振り返り、笑っていました。本当に幼い感じでした。息子が女の子の誕生会に呼ばれた時、その子も呼ばれていて、息子は持参したお菓子をみんなで分けて食べたのですが、その子は背を向けて、自分のお菓子を隠れるようにして食べていて、そういうところがちょっと変わってると言っていました。男子たちは幼稚過ぎて相手にしないそうです」

── その子は、もしかしたら、育つ過程で大事にされていたけど、ご両親がこれではいけないと急に突き放したので、不安になって幼児返りしたのかもしれませんね。こんな場合、突き放すより、子どもたちが優しい声かけをして、少しずつ育てるのはどうでしょうか。その子は、自分が受け入れられていると思えば、物を隠すようなことはしなくなるでしょうね。
「子どもたちが育てる…ですか。う~ん」

── 物が隠された場所が、毎回、オルガンの後ろだと聞いて安心しましたよ。悪意があれば、ハサミで切ったり、ゴミ箱に捨てるなどひどいやり方をするでしょう。そのお子さんの幼さゆえの、こっちを向いてほしいというサインなのでしょうね。
「アッ、息子を恨んでいるのではなく、自分を見てほしいのですか。いえね、物を隠されることを先生にどう相談しようか困っていたところだったのです」

── 3年生といっても一人ひとり成長の速度が違うし、個性もあります。先生には、物を隠されるお話に加えて、そのお子さんが、みんなの仲間に入れてほしいというサインを出しているとお伝えしてはどうでしょうか。
何かあると叱られるよりも、みんなに包まれていることでその子も育っていくし、子どもたちも共存の意味を理解するようになるかもしれませんね。
「ああ、クラスみんなで成長するという意味なんですね。わかりました。息子にも話してみます。お話していて、何かすがすがしい気持ちになりました。電話して良かった!」
お母さんの声は、本当にうれしそうでした。
※この事例は特定の相談ではなく、さまざまな事例を再構成しています

【ホットライン通信バックナンバー~子ども相談事例~】
・子ども110番「ホッと安心LINE」から見える子どもたち
・“音ゲー”にお金をつぎ込むわけ
・死にたい、消えたいと訴える子には~いじめ電話相談から

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
内部通報制度の外部窓口、職場のセクハラ・パワハラ・人間関係などの外部相談窓口についてのお問い合わせは、ダイヤル・サービス株式会社営業部までご連絡ください。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダイヤル・サービス株式会社
ホットライン通信編集部

〒102-8018
東京都千代田区三番町6-2 三番町弥生館4階
Tel 03-6238-7101  Fax 03-6238-7102

■法人向け通報・相談サービスの情報はこちら
■ダイヤル・サービスの情報はこちら
■メール配信先変更・停止はこちら
■本メールを転送することに制限はありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□