貧血によい食事

 

以前、鉄欠乏性貧血と診断されました。鉄分補給のためにレバーを食べたいのですが、臭いが苦手です。食べやすくするよい方法はありますか。また、レバー以外に鉄分を含む食品を教えてください。

 


 

 

 

女性に多く見られる「鉄欠乏性貧血」は、赤血球のヘモグロビン(血色素)に含まれる鉄分が不足している状態です。食品中の鉄分はもともと吸収されにくい物質なので、普段からバランスの取れた食事を基本に、鉄分の多い食品を摂るように心がけましょう。 特にレバーは鉄分補給に効果的な食品です。鮮度のよいものを選び、きちんと下処理すれば、独特な臭いは軽減できます。

 

◆レバーの調理

どうしても苦手という場合は、レバー以外で鉄分を多く含む食品を上手に摂るようにしましょう。

 

◆鉄分を多く含む食品

上記のように、食品に含まれる鉄分には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」の2種類あり、吸収のよいのは主にヘム鉄です。吸収のよくない非ヘム鉄でも、動物性たんぱく質(肉、魚、卵、乳製品など)やビタミンCと一緒に摂ると、吸収を高めることができます。

なお、コーヒーや紅茶、緑茶などに含まれるタンニンには鉄分の吸収を妨げる働きがあるので、影響の少ない食間に飲むようにしましょう。