花粉症を和らげる食生活って?

 

長年、花粉症に悩まされています。少しでも症状を和らげる食べ物や食生活で気を付けることがあれば教えてください。

 


 

 

 

 

毎年同じ時期につらくなる花粉症は、ご存じのとおり植物の花粉によって生じるアレルギー疾患です。特定の花粉がアレルゲンとなって花粉が飛散する時期に、くしゃみや鼻づまり、目のかゆみ、涙、喉の痛みなどの症状を起こします。このようなアレルギー症状を食事で治すことは難しいのですが、ある程度の症状を抑えたり、軽減したりすることはできます。

 

アレルギー症状は、活性酸素によって悪化するといわれています。体内の活性酸素を働きにくくするには、抗酸化作用がある成分を含む食品が有効です。緑黄色野菜や果物、ナッツ類など、ビタミンA、C、Eを含む食品の摂取を心がけましょう。また、食習慣によってアレルギー症状を悪化させるケースもあります。たんぱく質や脂質のとり過ぎによる偏った食事、刺激の強い香辛料、過度な飲酒が悪化の要因になりますので、注意した方がよいです。

 

体質を改善することも対策になります。腸を元気にして免疫力を高める食品を積極的に食事に取り入れるのがおすすめです。ヨーグルトやキムチ、納豆などの発酵食品、野菜や海藻類、きのこ類が効果的です。

 

食事全体のバランスを整えることにプラスして、花粉症対策の食品を摂取して、つらい時期を乗り切りましょう。