初めてローストチキンに挑戦!

 

 

 

 

 

クリスマスにローストチキンを作ろうと思います。オーブンで丸鶏を焼くのは初めてなので、焼き方のコツなどがあれば教えてください。

 


 

 

 

 

 

 

ローストチキンはクリスマスはもちろん、年末年始などに意外と手間いらずで見栄えのする料理ですね。

オーブンで丸鶏を焼く場合、中まで火が通らないうちに外側が焦げたり、逆に弱火で長時間焼くと肉汁が流れ出て、肉が堅くなるなど、加熱の加減が難しい料理です。ふっくらとジューシーに焼くには、次のようなコツがあります。

 

【事前 準備】

1.鶏肉は室温程度に戻してから焼きます。

2.オーブンは予熱しておきましょう。

 

【オーブンで焼く時のポイント】

肉のまわりに野菜を一緒に入れて焼くと、野菜から出た水蒸気が庫内の温度を上げすぎず、肉の乾燥を防ぎます。入れる野菜は、じゃがいも、にんじん、芽キャベツ、たまねぎ、マッシュルームなどがお勧めです。肉と同時に付け合わせ野菜が出来、さらに仕上げのソース作りにも使えるのはうれしいですね。加熱中は、時々オーブンから出して、しみ出た肉汁やオリーブオイル、バターなどを肉の表面にかけるとさらに風味がよくなります。

火の通り具合を見るために、肉の厚い部分に串を刺してみましょう。しみ出た肉汁が赤く濁っている時は中まで火が通っていません。肉汁が澄んでいれば全体に火が通っています。焼き上がり後、オーブンから取り出したらアルミホイルで全体を包んで保温すると、肉汁の流出を防ぐことが出来、冷めてもおいしくいただけます。

食べる方の笑顔を思い浮かべながらオーブン料理にチャレンジしてみてください。