オリジナルスポーツドリンクで熱中症対策を

 週末に自転車で遠出することが夫婦の趣味です。たくさん汗をかくので水分補給を心がけています。手作りできるお勧めの飲み物があったら教えてください。

 


 

 

共に楽めて、さらに健康の維持増進に役立つことが共通の趣味というのは素敵ですね。

夏のスポーツは特にたくさんの汗をかきますので、熱中症予防のために水分補給が大切です。水分以外にも発汗で失った塩分の補給も欠かせません。飲み物を選ぶ際は塩分0.1~0.2%を含んだものが適しています。500mlの水に対して塩0.5~1gを入れるとその濃度になります。また、長時間の運動では疲労の予防のために糖質の補給も必要です。1時間以上の運動では、水に対して4~8%程度の糖分を加えるとよいでしょう。500mlの水の場合、20~40gの砂糖を加えることになります。

 

塩分と糖分の分量がわかれば、オリジナルのスポーツドリンクが簡単に作れます。塩、砂糖を加えた水に、お好みの柑橘系果汁を加えれば市販のスポーツドリンクのようになります。柑橘系果汁以外では、ミントのスポーツドリンクがお勧めです。水にミントの葉を入れて冷蔵庫で一晩置いたものに、適量の塩と砂糖を加えればできあがりです。清涼感があり、アウトドアスポーツでほてった体をクールダウンしてくれます。

 

自転車、マラソン、トライアスロンなどの長時間にわたる運動では、こまめな水分補給を心がけましょう。運動中の水分補給の目安量は、1時間に500~1000mlです。まとめて飲むのではなく、1時間に2~4回に分けて飲むようにしてください。

 

オリジナルスポーツドリンクで上手に運動中の熱中症対策をして、この夏も清々しい景色をお二人の思い出にできるとよいですね。