マイナス思考にとらわれない

 日々受けている相談で、「マイナス思考から抜け出したい」とおっしゃる方は大変に多いです。内容としては、「マイナス思考の悪循環から抜け出したい」「ポジティブシンキングになりたい」「どうしても悪いことばかり考えてしまう」などです。今回は、いかにマイナス思考から抜け出すかについてお伝えしたいと思います。

 

 マイナス思考に陥ってしまう一番の原因は、今の自分のおかれている状態を肯定的に捕らえることができない、ということです。うつ状態が長く続いている方々にも、この傾向が見られます。このような方に相談の中で、今の自分に点数をつけるとしたら百点満点で何点くらいですかと尋ねると、たいていの方は60点から20点くらいとお答えになります。中には、とてもではないが今の自分に点数なんかつけられない、0点だ、いう方もいらっしゃいます。

 

 どなたにも共通して見られるのは、「自分は(絶対に)○○でなければならない」とか「私は△△であるべきだ」といった激しい思い込みや極度のこだわりです。  例えば、「常に健康でいなければならない」とか「人とはうまく付き合うべきだ」という考え方に捕らわれてこだわってしまうと、健康でない状態や人とうまく付き合えない自分はダメな存在だ、と否定的に考えてしまうことになります。もちろん健康であったほうがいいですし、人ともうまく付き合えたほうがいいのですが、体調には波がありますし、誰とでもうまく付き合えることのほうがむしろ難しいくらいです。

 

 では、どうやったらこのような硬直した考え方から抜け出すことができるでしょうか。 それは、「今の状態からスタートしてみる」と考えてみることです。今の自分がマイナスの状態にいると思うと、まずプラスマイナス・ゼロの状態に戻すということが大変なハードルとなります。そしてさらに上を目指そうとするのですから、始める前から嫌になってしまうのも当然です。そこで、自分の今いる所をゼロと考えてみます。すると一歩踏み出せばそれがすぐにプラスとなります。たとえうまくいかずに元に戻ってしまったとしても、再スタートが切りやすくなります。これがいわゆる「プラス思考」であり、「ポジティブシンキング」です。

 

イラスト

気分転換の上手な人は、その都度ゼロへのリセットを繰り返し、新たなスタートをきっています。なかなかマイナス思考から抜けられない時は、ぜひ試してみてください。 ただし、くれぐれも「プラス思考であるべきだ」とか「ポジティブシンキングでなければならない」とならないようにしてください。