日韓朝、そして中国 ~民間外交は日常の一部~

私には世界中に息子・娘がおりますが、なんと、わざわざ韓国から、金大中元大統領の三男で、國民統合委員長の金 弘杰 (Hong-gul Kim)さんが会いに来てくれました。

金さんは日韓朝の有効平和のために、お父上の志を継いで、心血注いで頑張っている人です。
「国境なきお母さん」としての私にとって、韓国の大事な息子の一人です。

 

偶然にもこの日は中国の娘、韓国の息子が来ており、紹介することが出来ました。
この先の時代を牽引する若いパワーが終結!
こんなに嬉しいことはありません。

 

そして翌日は日本の若きリーダー、内閣官房副長官・西村康稔さんの元を訪れました。
両国の若きリーダーの熱い思いに触れ、私も胸が熱くなりました。

熱き思い、これが志となり、行動となり時代を作っていくのです。