『人生100年時代を展望するーまちづくりや生き方を中心に』

2030年、日本は65歳以上の高齢者が総人口の3分の1を占める超高齢社会になります。韓国、台湾、中国など東アジアでも急速な高齢化が進んでおり、日本が今後どのような社会を構築していくのか、世界中が注目しています。原宿サロン3月例会では、高齢者ケア政策をご専門とされている辻先生を講師にお招きし、人生100年時代を、心身共に豊かに過ごす社会の実現に向け、「まちづくり」や「生き方」を中心にご講演頂きます。皆様ぜひご参加下さい。

ゲストスピーカー
東京大学 高齢社会総合研究機構 特任教授
辻 哲夫氏
『人生100年時代を展望するーまちづくりや生き方を中心に』
日時 2019年3月26日(火)18:00~20:30
会場 KKRホテル東京10F「瑞宝の間」