創立50周年記念誌 幸せな未来をつくる対話の力
49/56

47197819791980198119821983198419851986社会の動きダイヤル・サービスの歴史•総理府、初の婦人白書を発表•日中平和友好条約調印•国際児童年•初の共通一次試験実施•スリーマイル島原子力発電所 で放射能漏れ事故発生•イラン·イラク戦争•宅配便取扱個数、 郵便小包を抜く•ガンが死因第1位、 脳卒中を抜く•ロッキード事件全日空会長らに 有罪判決•フォークランド紛争•フィリピンのアキノ元上院議員暗殺•パソコン·ワープロ、急速に普及•男女雇用機会均等法施行•チェルノブイリ原子力発電所で 大事故•アフリカで飢餓深刻化•ひとり暮らし老人、 史上初めて100万人突破•日本航空ジャンボ機墜落•小·中学校で「いじめ」増加•国際科学技術博覧会 (つくば科学万博)開催•異分野交流·異文化融合のための出会いの場 「原宿サロン」開始。現在に至るまで毎月開催•豊田章一郎副社長(当時)に新幹線の中で企画提案 トヨタ自動車販売がスポンサーとなり「子ども110番」開始 •日本初の女性だけのシンクタンク 株式会社生活科学研究所設立•「税金オピニオンダイヤル0011」実施•つくば万博基本構想9分類作成 生活科学研究所の活動が国に認められる•ニューメディアの発展に 貢献したとして、「郵政大臣賞」受賞•子ども110番「いじめない いじめられない」 パスポート発行•「熟年グッドライフテレホン」開始•「生活なんでも情報局」スタート•東京ガスがスポンサーとなり「食の生活110番」開始•国際シンポジウムEXPO’85 「科学万博-つくば’85を考える 女性シンポジウム」を 生活科学研究所と共催•故松下幸之助会長(当時)の紹介で、 松下電器産業、野村證券、西友ストアーの 3社がスポンサーとなり「熟年110番」開始 高齢化社会の到来に対応して豊かな熟年世代の暮らしをサポート•若者同士の交流·80年代版ツイッター セブンイレブン·ジャパンがスポンサーとなり 「ヤング·トーク·トーク·テレフォン」開設•白いカレンダー(1981年版)創刊

元のページ  ../index.html#49

このブックを見る