創立50周年記念誌 幸せな未来をつくる対話の力
36/56

34相談で培った「対話の力」そのノウハウを企業に伝えるPart 2企業向け研修 相談窓口で長年積み上げたノウハウを、企業の従業員向け研修として提供しています。・「聴く」ための基本スキル研修(初級/中級) 相談や内部通報窓口の担当者を対象にした、相談や通報を受ける際の心構えや相談の基本である「聴く」スキルを学ぶ研修です。ロールプレイングで、「聴く」スキルを実践的に身につけます。職場内のコミュニケーション改善にも役立ちます。・ハラスメント研修 企業の経営層や管理職、従業員を対象に、ハラスメント(セクハラ、パワハラ、マタハラなど)の基本的な考え方を学び、職場のハラスメント防止につなげる研修です。当社相談員が講師となり、ハラスメント相談窓口での豊富な経験を伝えています。・ハラスメント行為者研修 会社でハラスメント事案が発生すると、ハラスメント行為者は会社から懲戒処分を受けます。しかし、行為者は納得していない場合が多くあります。ハラスメント行為者を対象に、自らの行為を振り返って理解し、今後同じ行為を繰り返させないための研修です。 当社内の相談員を対象に、「研修講師育成プログラム」を実施しています。研修ニーズに応え、より多くの企業に活用いただくために、新しい研修メニューの開発や人材開発に取り組んでいます。新たな研修メニューや人材を開発中企業向け「電話応対品質診断」企業サポート「通報・相談対応マニュアル」Ver.1からVer.3まで3年かけて作成した。 企業の、主に「お客様相談室」等でお客様応対をするアドバイザーの電話応対の品質を音声から診断し、強み弱みを点数化して報告します。窓口の強みや減点理由、改善に向けたアドバイスを丁寧なコメントでアドバイス。お客様の事情に共感して寄り添っているか、問い合わせ内容に適切な質問などで踏み込み、真意を探っているかなど、お客様を“相談者”としてとらえた応対ができているか診断します。ご要望に合わせ、アドバイザーとの個別面談で診断結果を直接フィードバック。一緒に課題解決方法を考えます。・訪問カウンセリング 相談員である心理カウンセラー(臨床心理士、精神保健福祉士、公認心理師など)が、指定の場所へ伺ってカウンセリングを行います。企業の従業員相談室としても活用されています。・企業倫理ホットライン「通報・相談対応マニュアル」 Ver.1~3 企業倫理ホットライン契約企業の、通報・相談窓口担当をしている方々に配布している対応マニュアルを自社作成。当社クライアント企業コンプライアンス担当者の方々と何度も検討を重ね、スキルやノウハウ、事例の提供、原稿執筆をいただきながら作成しました。

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る