【セミナー案内】2014年公開研修 「メンタル不調労災の現状と防止策研修 ~パワハラ、長時間労働を中心に~」ご案内

セミナーのご案内

> > セミナー詳細

2014年公開研修 「メンタル不調労災の現状と防止策研修
~パワハラ、長時間労働を中心に~」ご案内
お蔭様で大盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました。

セミナー概要

主 催 ダイヤル・サービス株式会社 CSRコンサルティンググループ
開催日時 2014年9月10日(水)14:00~17:00
場 所 ダイヤル・サービス(株)会議室 千代田区三番町6-2 三番町弥生館4階
交通案内 東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」(5番出口)徒歩7分
参加費 お一人様 5,400円(税込)

ご案内

平成25年度、精神障害の労災請求件数は、1,409件、過去最多となりました。
そのうち、パワハラや長時間労働に関するものが上位を占めています。
従業員からメンタル不調による労災請求があった場合、会社は何をすればいいのでしょうか。

本セミナーでは、
・労災認定される可能性の高い出来事
・どのように認定されるのか
・労災請求後の労働基準監督署の調査方法
・企業における労災予防策
について、パワハラや長時間労働を中心に解説します。

講師は、従業員の労災請求を支援してきた社会保険労務士が勤め、企業側の視点で講義します。
皆様のリスクマネジメントにぜひご活用ください。

セミナー詳細

「メンタル不調労災の現状と防止策研修」

●対象者 :人事・コンプライアンス等のご担当者様
        ハラスメント対応のご担当者様
        その他会社の労災防止策に関する知識を得たい皆様

●日時 : 2014年9月10日(水)14:00-17:00

●場所 :ダイヤル・サービス株式会社 会議室 千代田区三番町6-2  03-6238-7101

●研修形式 : 講義 ※ロールプレイングは行いません。

●定員 : 20名

お申し込み

定 員 20名
参加費 お一人様 5,400円(税込)
※お申し込後に請求書をお送りいたしますので、振込みにてお支払いください。
申し込み締め切り 9月5日(金)
※ご希望の方はお早めにお申込ください。定員に達し次第、お申し込みを締め切らせていただきます。