第24回 CSRオープンセミナー「大学をめぐる倫理的課題とその対策」のご案内

セミナーのご案内

> > セミナー詳細

第24回 CSRオープンセミナー「大学をめぐる倫理的課題とその対策」のご案内
※満席の為締め切らせていただきました。ありがとうございました。

セミナー概要

主 催 ダイヤル・サービス株式会社 CSRコンサルティンググループ
開催日時 2013年6月12日(水)13:30~17:00 (開場は13:00)
場 所 ダイヤル・サービス(株)会議室 千代田区三番町6-2 三番町弥生館4階
交通案内 東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」(5番出口)徒歩7分
参加費 3,000円 (受付は申し込み先着40名様とさせていただきます)

ご案内

 昨今の大学の倫理的課題は、「研究室でのハラスメント」「先輩・後輩間の暴力やいじめ」 等に加え、「競争的資金の不正使用・不正受給」といった大きな問題にも広がっています。大学の社会的責任を果たし、社会的信頼を獲得するためには、教職員・学生・共同研究者等、様々な構成員が高い倫理感を持つことが求められると共に、大学での体制づくりが必須となっています。
 今回のセミナーでは、企業等の倫理的課題とその対策に長年取り組まれている慶應大学准教授の梅津光弘先生にご登壇いただき、大学における倫理的課題と対策について、多くの事例の実践・研究をもとにお話いただきます。
 またセミナーの後半では、今後の大学倫理について、参加者と意見を交換させながら、皆様からの疑問やご相談についてもお答えいただきます。是非、ご参加いただき皆様のコンプライアンス経営にお役立て下さい。

講師略歴 ◆梅津光弘 氏
慶應義塾大学商学部 准教授、慶應義塾大学グローバル・セキュリティー研究所上席研究員、
技術倫理協議会専門委員等

●専門領域 : 企業倫理学,経営社会政策論,応用倫理学
●その他の活動 : 経営倫理実践研究センター(BERC)首席研究員として、
 設立時より指導にあたる。ケース研究部会、啓発ツール研究会などを主催。
 東京電力企業倫理委員をはじめ、80社以上の日本企業で企業倫理プログラ
 ム構築や倫理基準策定、教育研修プログラム策定・指導に携わる。
 独自のケースを用いた研修は倫理理解の定着・浸透、職場環境の活性化、
 経営革新などにつながると定評。

セミナープログラム 13:30~17:00

13:35~15:05 「大学をめぐる倫理的課題と対策」
慶應義塾大学 商学部准教授 梅津光弘 氏
15:15~16:00 「大学倫理」意見交換
~ご参加者からのご質問への回答~
16:45~17:00 「外部通報窓口の有効性」
ダイヤル・サービス株式会社 高田奈穂子