第19回CSRセミナー「CSR取組のいっそうの推進策を考える」のご案内

セミナーのご案内

> > セミナー詳細

第19回 CSRオープンセミナー
「CSR取組のいっそうの推進策を考える
~CSR国際指針の到来を踏まえて~」のご案内

セミナー概要

主 催 ダイヤル・サービス株式会社
開催日時 2010年10月20日(水)13:00~17:00
場 所 フロラシオン青山3Fクレール
交通案内 ■東京メトロ銀座線「表参道駅」(A4)徒歩5分

ご案内

「企業の社会的責任(CSR)」は広く普及していますが、組織の社会的責任の国際規格ISO/SR26000が今年内に発行見込となり、企業のCSR取組に一定の影響が予想されます。そこで、本規格の概要や特徴等を踏まえつつ、CSR取組のいっそうの推進策について、CSR・内部統制等に関する企業向けコンサルティング実績を多数有する、㈱インターリスク総研の田村氏にお話いただきます。また、新生フィナンシャル株式会社の法務コンプライアンス本部長の松田氏からは、社内通報制度の活性化に向けた工夫など、実効性をあげるためのコンプライアンス・プログラムの取り組みや課題についてお話いただきます。  セミナー後半の意見交換会では、皆様からの疑問やご相談について、両氏にそれぞれお応えいただきます。皆様のコンプライアンス経営にお役立て下さい。

講師略歴 ㈱インターリスク総研 コンサルティング第一部 CSR・法務グループ長 上席コンサルタント 田村直義氏
企業・団体等へのCSR、リスクマネジメント、内部統制等に関するコンサルティング、講演実績多数。

新生フィナンシャル株式会社 法務コンプライアンス本部長 松田一隆氏
大手都市銀行勤務の後、法人及び個人向け商品を扱うノンバンクにおいて、法務・コンプライアンス及び内部監査業務に、通算約10年間従事。米国ニューヨーク州弁護士・公認内部監査人(CIA)

セミナープログラム

13:00~14:35 「社会的責任の国際指針ISO26000への対応を考える」 ㈱インターリスク総研
コンサルティング第一部 CSR・法務グループ 上席コンサルタント田村直義氏
14:35~15:35 「コンプライアンス・プログラム整備に向けた取り組み」
新生フィナンシャル株式会社 法務コンプライアンス本部長 松田一隆氏
15:35~15:45 休憩10分
15:45~16:00 「企業倫理ホットラインの役割」ダイヤル・サービス株式会社
CSRコンサルティンググループ 高田 奈穂子
16:00~16:50 意見交換会