第15回CSRセミナー「増え続ける職場におけるハラスメント」のご案内

セミナーのご案内

> > セミナー詳細

第15回 CSRオープンセミナー
「増え続ける職場におけるハラスメント
~判例から見た最近の傾向と対策の再構築~」のご案内

セミナー概要

主 催 ダイヤル・サービス株式会社
開催日時 2009年7月27日(月)13:30~17:00 (開場は13:00)
場 所 フロラシオン青山3F「クレール」 (東京メトロ「表参道」駅A4出口徒歩5分)

ご案内

景気悪化の中で、ハラスメントは増え続けています。ハラスメントは人権問題であり、労働問題であり、職場環境の問題でもあります。ハラスメントが起きれ ば、企業の社会的な責任が問われ、活力が失われてしまいます。困難の時代を乗り越えていくためには、ハラスメントへの対策が必須です。

今回のセミナーでは、企業での勤務を経て、国際取引法、国際企業法務を専門分野とされながら、セクシュアルハラスメントの研究も並行して続けられている吉川英一郎氏に、増え続けるハラスメントの実態と、今必要とされる対策についてお話いただきます。

講師略歴 大阪学院大学大学院法務研究科(法科大学院)教授 吉川 英一郎   
1983年大阪大学法学部卒業。シャープ株式会社に入社し、2001年まで勤務。人事および法務にたずさわる。その間、1991年には米国に留学し、Tulane Law School, Tulane Universityを卒業。
また、1996年・1998年に大阪大学法学部非常勤講師。2001年にシャープを退職し、奈良産業大学法学部助教授を経て現職。セクシュアルハラスメントに関する著書、論説など多数。

また、弊社の「セクハラ・人間関係ホットライン」を導入されている株式会社西武ホールディングスのコンプライアンス部マネジャー 菅田様より、ハラスメントへの具体的な取組みについてお話いただきます。皆様のハラスメント対策にお役立て下さい。

セミナープログラム

13:30~13:35 開催挨拶
13:35~15:05 「増え続ける職場におけるハラスメント~判例から見た最近の傾向と対策の再構築」 大阪学院大学大学院法務研究科教授  吉川 英一郎氏
15:05~15:15 休憩(COFEE BREAK)
15:15~16:15 「ハラスメント防止への具体的取り組み」
株式会社西武ホールディングスコンプライアンス部マネジャー
菅田 博之氏
16:15~16:40 「セクハラ・人間関係ホットラインの役割」
CSRコンサルティング第1G
米沢 琴江