東日本大震災の被災者の方々のため ダイヤル・サービス株式会社は電話・WEBでの「災害緊急健康相談」を行います

プレスリリース・トピックス

> プレスリリース

東日本大震災の被災者の方々のため ダイヤル・サービス株式会社は電話・WEBでの「災害緊急健康相談」を行います

  • ----------------------------------------------------------------
    【災害緊急健康相談の内容】
    1.『女性のための健康・育児相談』
    電話:0120-556-245 フリーダイヤル
    3月23日(水)10:00相談受付開始

    毎日休みなく被災地を対象に10:00〜16:00でお受けします

    2.「OKWave」との健康相談の連携
    ・健康相談に医師、医療資格者(助産師・保健師・看護師)500名が回答参加

    http://okwave.jp/c3000.html

    ・女性の悩みに対するFAQ(よくある質問とその回答)を提供

    http://kikimimi.jp (※モバイルからのみ)
    ----------------------------------------------------------------

    ダイヤル・サービス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:今野由梨)は、
    このたびの東日本大震災の被害者の方々からの医療・健康相談に電話とWEBで対応いたします。

    1.『女性のための健康・育児相談』フリーダイヤル(0120-556-245)
    女性で妊娠中あるいはお子さんがいる方は、ご自身のことだけでなく、子どものことがとても心配です。また、「月経が来ない」など女性特有の症状で悩む場合もあります。
    ダイヤル・サービス(株)では、経験豊富な助産師・保健師・看護師が、電話相談により女性をサポートいたします。

    2.株式会社オウケイウェイヴとの連携
    ・3月17日より、オウケイウェイヴの運営するQ&Aサイト「OKWave」(http://okwave.jp)をはじめとするQ&Aサービスにて、ダイヤル・サービスがネットワークする約500名の医師・医療資格者が東日本大震災の被災者の方々への支援を行います。
    「OKWave」に設置した「医療相談」カテゴリ(http://okwave.jp/c3000.html )にて、被災者の方々からの質問に医師・医療資格者が回答します。

    ・オウケイウェイヴが運営する女性医師に質問できる女性のための携帯医療相談サイト「kikimimi[キキミミ]」(http://kikimimi.jp)にて、ダイヤル・サービスの監修により、とくに女性から多い健康相談をFAQ(よくある質問とその回答)として公開します(3月18日より公開)。
    災害時によくある女性のための医療Q&Aの閲覧は無料でご利用いただけます。


    ■ダイヤル・サービス株式会社について http://www.dsn.co.jp/
    ダイヤル・サービス株式会社は1969年5月設立。電話を日本で初めてビジネスツールとして利用した「電話秘書サービス」を立ち上げました。その後、育児相談「赤ちゃん110番」、24時間健康相談、セクハラ相談「セクハラ・ホットライン」、コンプライアンス通報窓口「企業倫理ホットライン」など、日本初のサービスを次々と開設。創業から43年目の現在、電話、WEB、FAX、TV電話をツールに、30ほどの分野で相談サービスを行っています。創業から現在まで、社会で不安や悩みを抱える人々をサポートし、ご相談者の声をもとに社会のしくみづくりのために様々な提言も行ってきました。今後も「May I help you?」の精神のもと、社会から必要とされるサービスを提供し続けてまいります。

    ■報道関係のお問い合わせ先
    ダイヤル・サービス株式会社 社長室広報チーム 米沢 yonezawa@dsn.co.jp
    TEL:03-6238-7021(直通) FAX:03-6238-7022

プレスリリース・トピックス