社内の通報窓口の匿名性を強化するダイレクトメッセンジャー クラウド型 匿名通報システム

資料請求

通報者が匿名のまま通報できるWEB通報システムで、
PC、スマートフォン、タブレット端末から
通報者と簡単にメッセージの交換ができます。

匿名性重視 匿名性重視
完全匿名が確保されているため、安心で信頼できます。
24時間受付24時間受付
社内通報窓口の担当者の就業時間外でも24時間受付できます。
スマホ対応スマホ対応
電話をしない世代に向けて、利用しやすい通報窓口です。

こんなお悩み、
お持ちではありませんか?

社内通報制度に、匿名受付を設けたい

匿名による通報は、事実確認や社内調査が難しく、扱いに苦慮することがありますが、通報者の職場の環境や地位によって、実名での通報を躊躇せざるをえない状況もあります。はじめは匿名でも、メッセージ交換によって実名となり、問題解決につながる事例も多く報告されています。

2016年12月9日に消費者庁から公表された「内部通報制度の整備・運用に関するガイドライン」では、通報制度の匿名性を重視しています。

匿名通報の受付と実効性の確保
個人情報保護の徹底を図るとともに通報対応の実効性を確保するため、匿名の通報も受け付けることが必要である。その際、匿名の通報であっても、通報者と通報窓口担当者が双方向で情報伝達を行い得る仕組みを導入することが望ましい。
出典:「公益通報者保護法を踏まえた内部通報制度の整備・運用に関する 民間事業者向けガイドライン 」(消費者庁)

不正・ハラスメント通報等のフォロー対応に困っている

不正・ハラスメント問題など、社内調査のための十分な情報が得られずに終わってしまうケースが少なくありません。匿名の通報者でも安心してメッセージ交換ができる仕組みが重要です。

通報窓口の受付時間が限られている

企業担当者(あるいは弁護士)の在席時だけの受付では、利用しやすい窓口とは言えません。従業員の就業時間外でも通報できる体制が必要です。

社内窓口との混合を避けるため、新たな通報ラインを開設したい

平成28年12月通称「下請け法」運用の改正を受けて、通報窓口の対象範囲を取引先まで広げる企業が増えています。

匿名性重視 匿名性重視
完全匿名が確保されているため、安心で信頼できます。
24時間受付24時間受付
社内通報窓口の担当者の就業時間外でも24時間受付できます。
スマホ対応スマホ対応
電話をしない世代に向けて、利用しやすい通報窓口です。
インターフェイスと操作性
簡単操作
使いやすい管理者機能
通信通知機能
通報メッセージ受信時に、メールで通知が届きます。
検索機能
通報メッセージの絞込み検索ができます。
タグ管理
通報者メッセージごとにタグを設定し、管理できます。
管理者追加機能
企業担当者の追加・削除機能により、複数人での確認ができます。
なりすまし防止対策
通報時のデバイスを特定しています。
費用
初期設定費用
30,000円(税抜)
月額費用
15,000円(税抜)