実績紹介‐株式会社IHI

事例で知る 実績紹介

> > 株式会社IHI

「企業倫理ホットライン」導入企業事例 株式会社IHI様 CSR推進部コンプライアンスグループ

会社概要

創業 嘉永6年(1853年)12月5日 
資本金 1,071億円
売上高 7,196億円 連結売上高 14,863億円(平成29年3月末)
従業員数 8,630名 連結対象人員 29,659名(平成29年3月末)
工場数 7工場
支社 8カ所  海外事務所 13か所
関係会社 182社(2017年3月末)
連結子会社(含海外)152社
持分法適用会社(含海外)30社
事業領域 ボイラ,原動機プラント,橋梁,水門,物流・産業システム,車両過給機,航空エンジン,ロケットシステム, など

ホットライン導入の経緯とその狙い

経緯

2003年6月にイントラネット上にWEBとFAXによるホットライン(自社)を開設したが、次のような狙いから2006年3月に「企業倫理ホットライン」を導入した。

狙い

1.従業員にとって使いやすいシステム構築
2.透明性のある運用

導入の決め手

ダイヤル・サービスの窓口なら電話相談・就業時間外に時間の制約なく相談ができるとともに、専門のカウンセラーが相談にのることで、利用者が安心して通報することができる。

サービスの概要と運用状況

・関係会社を含むグループ全体の通報窓口として位置づけている。

・通報窓口の連絡先を記載したカードをグループ全従業員へ配布している。

全ての通報の概要と対応状況を四半期ごとに社内に公開している。

利用件数の推移図

ホットラインの利用方法

ホットライン利用図

今後への期待

「企業倫理ホットライン」の特徴である電話相談をさらに活用することで、従業員にとってより使い易い仕組みとしていきたい。

この事例のPDFをダウンロード